2011年04月06日

被災地でボランティアをする前に…

被災地でボランティア活動をする前に…


各被災地の県や市町村で、災害ボランティアセンターの設置が進んでいます。
それにより、ボランティアによる支援活動も開始されいます。
しかし、多くの場合は「市内(県内)在住の方」「通える方」などと限定してのボランティア募集をしています。

それは、
@今現在も規模の大きな余震があり、安全面の配慮が必要なこと
A被災地での交通手段が限定されていること
B被災地でのガソリン不足のため、緊急車両・被災住民への給油を優先する必要があること
Cボランティアの自己完結で用意するもの(水・食料・寝床などを)が被災地では十分になく、その準備のないボランティアの方々への対応が困難であること
が主な理由です。

被災地でのボランティア活動を希望される場合は、各地域の自治体や災害ボランティセンターのホームページより募集をしているか、募集の範囲を確認してください。
電話での照会は、自治体やセンターの円滑な業務に支障を及ぼすこともあります。
ご理解・ご協力をお願いします。


【各県・市町村の災害ボランティアセンター】

青森県福祉救援ボランティア活動本部
岩手県災害ボランティアセンター
宮城県災害ボランティアセンター
仙台市災害ボランティアセンター
福島県災害ボランティアセンター
茨城県災害ボランティア支援本部
千葉県災害ボランティアセンター
posted by て・と・り・あ at 14:26| Comment(0) | 災害関連情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]