2011年05月27日

ボランティアバスツアー2

こんにちは手(パー)自称看板娘のえんどぅですわーい(嬉しい顔)


先日、京成バスグループさんのボランティアバスツアーのご紹介をしました。
今日は、なの花交通バスさんのボランティアバスツアーのご紹介ですバス

ご興味のある方は、きちんと内容を確認した上でお申し込みくださいねグッド(上向き矢印)

++++++++++++++++++++++++++

なの花交通バスの「宮城県災害復興支援ボランティアバス」は深夜に出発し、現地には朝一番に到着します。

【日程】
第1回:5月27日(金)
第2回:5月28日(土)
第3回:6月3日(金)
第4回:6月4日(土)
第5回:6月10日(金)
第6回:6月11日(土)
第7回:6月17日(金)
第8回:6月18日(土)
第9回:6月24日(金)
第10回:6月25日(土)

【集合場所】
22:00 印西牧の原駅 南口ロータリー
22:30 JR佐倉駅 北口ロータリー(白木屋前)
23:00 京成勝田台駅 北口ロータリー
23:30 千葉NTT前
24:00 JR津田沼駅 南口モリシア前(駐車場側)

【行程】
▼1日目
22:00〜24:00発 各地出発(車中泊)
※途中サービスエリアにて休憩
▼2日目
8:00頃 宮城県沿岸部被災地ボランティアセンター到着
※ボランティアリーダーからの活動内容説明・グループ分け
9:00〜16:00頃 各地活動場所にてボランティア活動
16:30頃 宮城県沿岸部被災地ボランティアセンター出発
23:00〜24:00頃着 各地到着

【食事】
2日目昼食:仙台市内のお弁当屋さんのお弁当付きです。

【参加費用】
1人 9,000円 (参加費当日集金)
※参加費に含まれるもの:往復バス代・有料道路代・お弁当代・旅行傷害保険代
※参加費の一部は義援金として日本赤十字社を通じて寄付されます。

【申込み方法】
電話、または同社サイトから「参加申込書」をダウンロードしてFAXで送付してください。
電話の場合は、以下の必要事項を伝えて下さい。
※必要事項:出発日、名前(漢字とフリガナ)、性別、生年月日、携帯電話番号、住所、緊急連絡先、電話番号、乗車場所、人数

【参加条件】
・被災地でのボランティア活動を強く希望される人
・心身ともに健康で体力に自信のある18歳以上の人(ただし、未成年の方は保護者の承諾が必要となります)
・ボランティアリーダーの指示に従って行動できる人
・トイレや食事などの不自由が生じても耐えられる人
・現地のボランティアニーズに応じて臨機応変な活動ができる人(予定している活動が変更になる場合があります)
・出発場所への集合、解散ができる人(渋滞により帰宅時間が予定よりも遅くなる場合があります)
・居住地の各市町村社会福祉協議会で天災タイプのボランティア保険の加入をした人

【申込先】
なの花交通バス株式会社 
電話番号:043-483-5551 
FAX番号:043-483-5565
受付時間:月〜金 10:00〜17:00 (土曜日・日曜日・祝日 定休)

【定員】
各日程共45名(最少催行人員25名)
※先着順 定員になり次第締め切ります。

【必要な持ち物】
飲み物、手洗い用の水2リットル程度、非常食・飲料、汚れても良い服装(ジャージ・作業服など)、カッパ、着替え用の服装、長靴、ヘルメット、または帽子、マスク、ゴーグル、リュックサック、スコップ、ゴム手袋、軍手、ごみ袋、筆記用具 メモ帳、土のう袋(1人40袋)、タオル、ウエットティッシュ、保険証コピー、ぞうきん

また、以下は可能な範囲で持参してください:
一輪車、バケツ、デッキブラシ、ほうき、ちりとり、バール
※道具等には必ず名前を明記してください。

【ボランティア保険について】
現在の居住地の社会福祉協議会にて天災タイプのボランティア保険に加入してきてください。
※我孫子市でのボランティア保険加入は、我孫子市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動相談窓口で受付しています。詳細はこちらをご覧ください。

【注意事項】
・被災者の方のプライバシーや心の安全を守るために、十分な配慮とマナーある行動をしてください。特に、写真撮影には十分配慮をしてください。
・必ずチームリーダーの指示に従って行動し、単独行動は避けてください。
・現地で自分が使う持ち物は全て自分で用意してください。
・現地は寒いこともありますので、しっかり防寒対策をして来てください。
・現地で水道・電気は使えません。
・トイレ休憩の際、サービスエリアで飲食物を買うことも可能ですが、品切れの場合もありますので、持参されることをおすすめします。
・ゴミは必ず各自が持ち帰って下さい。
・貴重品の管理は自身でしてください。
・政治・宗教活動は禁止です。
・どんなボランティア内容でも喜んで活動できる人限定です。
・18歳以上で未成年の人の場合は保護者の承諾が必要となります。
・ボランティア参加について、家族の方の了承を得てください。

【その他】
・催行が決定した場合、出発の案内書(出発時間・集合場所・詳細)が出発の前日までに郵送・FAXにて届きます。
・交通事情及びボランティア先の状況により作業内容及び作業時間が変更になる場合があります。
・被災地の状況は刻一刻と変化しています。そのため、現地受入れ先の都合により急遽作業ができない場合があります。その時は、松島フリータイムとなります。
・添乗員が同行します。
posted by て・と・り・あ at 12:01| Comment(5) | 東日本大震災支援情報
この記事へのコメント
なの花交通バスは団地の真ん中に大型バスの駐車場を造り、昼夜関係無く騒音や排ガスで近隣住民を苦しめ続けている悪質な会社。
なの花交通バスでなければボランティアをしたい。
Posted by 佐倉市の住民 at 2011年09月03日 17:26
佐倉市の住民さま
レスが遅くなりました。
今後もボランティアツアーの情報が入り次第掲載していきます。
ご都合の良いものがございましたら、ぜひご参加ください。
Posted by コーディネーター at 2012年01月06日 16:14
なの花交通バス、いや本当にボランティアを東北に送迎するだけなのに9000円はぼったくり過ぎだろう?
こういう人の不幸を商売にするやり方は、やはり汚な過ぎる!!
Posted by 某ボランティア at 2012年01月11日 00:31
某ボランティアさま

コメントありがとうございます。
記事記述の通り、高速道路や保険などの料金も含まれているようですね。
実際に行かれた方のコメントを見て判断する方もいると思います。
ありがとうございます。
Posted by コーディネーター at 2012年01月11日 10:14
確かに3千円〜のボランティアバスの存在を考えると、なの花交通バスの9千円は有り得ないでしょう。少々、いえ、かなりやり過ぎですね。
Posted by T at 2012年01月31日 01:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]