2012年05月02日

東日本大震災復興チャリティーマッチに行ってきました

こんにちは!きのっぴですかわいい

春の陽気に誘われて…
今回は完全なるプライベート日記を書いてみようと思います(^^*)

先週の土曜日、私きのっぴこと木下は国立競技場で開催された東日本大震災復興チャリティーマッチへ行ってきましたサッカーハートたち(複数ハート)

DSC_0743.JPG

このチャリティーマッチは東日本大震災で被害に遭われた方々に少しでも何かできたらと、
韓国の水原ブルーウィングスFC MENというチーム側から発案された企画で、
韓国側からはFC MEN、日本側からはFC GEININ(日本のよしもと芸人を中心としたサッカーチーム)が出場し対戦しましたサッカーぴかぴか(新しい)


当日の来客数はなんと40789人!
会場はワールドカップかと思うほどの熱気に包まれていました手(グー)
参加したサポーター(ファン)の目的は様々でしたが、今回のチケット売り上げの一部である2000万円が南相馬市に寄付され、桜井市長からのご挨拶もありました。

試合のテレビ放映が無かったのでこのイベントについてはあまり知られることがなく残念でしたが、
海外の方が日本の為に力になろうと開催に至るまで尽力し、それに賛同したGEININチームが
本業である笑いを忘れるほど真剣に戦った素晴らしい試合でしたexclamation×2ぴかぴか(新しい)

記憶を風化させず、“今自分にできること”を改めて考えさせられた一日です。


まさにタイムリーなのですが…
ゴールデンウィーク本番に向け、ここ数日ボランティア・市民活動相談窓口には被災地へ
ボランティアをしに行くために「ボランティア活動保険」をかけに多くの方がいらっしゃっています(*^^*)

予報では明日から天気が大荒れの模様ですが…
みなさんどうぞお気をつけて行ってきてくださいねexclamation×2



以下、災害用ボランティア活動保険についてのお知らせです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

被災地に行ってボランティア活動をする前に「災害用 ボランティア活動保険」の加入をお願いします。

被災地の負担を少しでも軽減させるため、原則として在住地等の社会福祉協議会での加入をお願いします。
これにより、出発地からの補償が担保されます。

我孫子市の場合は、以下の通りです。

■受付場所
我孫子市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動相談窓口
(けやきプラザ10階 あびこ市民活動ステーション内)

■受付時間
月〜土の9:00〜17:00まで (※ただし、第2・4月曜日は休館です。)

■加入保険名
全国社会福祉協議会 ボランティア活動保険 天災Aタイプ
≫パンフレットはこちら(PDF)

■保険の補償期間
加入日〜平成24年3月31日まで
加入日〜平成25年3月31日まで

■条件
我孫子市民の方のみ受付可
ご本人の来所のみ受付(お電話・FAX・メール等での受付はしておりません)

■お問合せ
我孫子市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動相談窓口
電話:04-7185-5233   FAX:04-7185-5243   メール:avc@abiko-shakyo.com


posted by て・と・り・あ at 17:05| Comment(0) | コーディネーターのプライベート日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]