2013年10月07日

平成25度 小中学生ボランティア体験教室★第二弾

お久しぶりです、きのっぴです(^o^)/かわいい
先日、「ブログ見ましたよ〜」と激励のお声(←プラス思考)をいただき、
はりきって登場した次第です!

今回は、7月〜8月に行った小・中学生ボランティア体験教室の第二弾をご紹介しますひらめき


◇◆◇囲碁ボランティア体験◇◆◇
…小学生〜シニア世代の方までが講師から囲碁を学び、市内高齢者施設で利用者の方の囲碁のお相手ができる方を養成します。

日頃から当ボランティア相談窓口に来るボランティア依頼の中で最近特に需要の増えている
“囲碁のお相手”にスポットライトを当て、自分ができることで人に喜んでもらえるということ、
また自分たちの住んでいる地域の様々な施設を知ることや、子どもたちには高齢者への
いたわりの心を育てることを目的とした講座です。ひらめき

今回は小学生のボランティア体験にプラスして、これから何かボランティアを始めようとお考えの地域の方、また、もともと囲碁ができる方と施設を繋ぐことを目的に、シニア世代も同時に募集をしました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

特に依頼の多い天王台地区での開催。期待膨らむ参加人数はというと…
第三小学校1年生〜6年生までが9名ぴかぴか(新しい)シニア世代の方が10名ぴかぴか(新しい)(サポートの方も含む)
レベルは初心者から段保有者まで様々でしたが、レベルに関わらず、
全員が真剣に講師の方のお話に耳を傾ける姿が印象的でした目

コピー 〜 DSC_1611.JPG

まずは9路盤からチャレンジexclamation×2
コピー 〜 DSC_1637.JPG

和気あいあいるんるんるんるんるんるん
コピー 〜 DSCN0630.JPG

なにを隠そう囲碁初心者の私、講師の方のお話はチンプンカンプン…
それに引きかえ、日に日に腕をあげていく小学生たち…
9路盤、13路盤、19路盤と着実にレベルアップしていきましたぴかぴか(新しい)
やはり脳の柔らかさの差か?!(((( ;゚Д゚)))


最終日は4段の方と、将来有望な未来の棋士の対戦です☆
囲碁の本番とはこういうものだ!という対局を見せていただきました。
みんな真剣に見入ってますね〜^^
コピー 〜 DSCN0825.JPG


こうして毎週土曜日、全6回の座学はあっという間に終了となりました。
夏休みの関係で、短期間で詰め込む形になってしまいましたが、
全くの初心者も、ハンデをもらえば勝てるようにまでなったことには感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)

サポートボランティアとしてご協力くださった“我孫子シニアクラブ”の皆様、
また、湖北から毎回来てくださったNさんご一家、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

次回はいよいよ!
8月後半に行った天王台地区高齢者施設への訪問の様子をご報告したいと思います(*^^*)


ハート余談ハート
まったくの偶然なのですが、この天王台地区は地域の保育園で囲碁を教わった子どもたちが第三小学校にあがってくるということで、もともと囲碁が好きな生徒、基礎ができている生徒が多かったようです☆

そしてさらにexclamation×2これも偶然なのですが、その保育園で囲碁を教えていた先生というのが、
今回講師を引き受けてくださった先生だったとのことで、保育園の時の教え子が
「先生!覚えてるよ〜^^」と声をかける場面があったり…
なんとも素敵な偶然が重なった講座でした☆


posted by て・と・り・あ at 16:22| Comment(0) | 講座のご案内やご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]