2014年08月22日

東日本大震災義援金の報告

こんにちは、かわもんです。
今日は東日本大震災義援金の報告です。

東日本大震災発生直後から義援金を募集してきましたが、2014年3月31日をもって受付を終了いたしました。

≪募金額≫
 我孫子市の金額  1244万2617円
 千葉県全体の金額 3億312万9781円

このお金は、千葉県共同募金会を通じ、全額を被災された方々の生活再建のためのお見舞い金としてお届けしています。
皆さまからの温かいご支援、ご協力をいただきましたことに、心から御礼申し上げます。


posted by て・と・り・あ at 15:32| Comment(0) | 東日本大震災支援情報

2012年09月13日

【東日本大震災義援金】募集期間が延長されました

共同募金会からのお知らせです。
みなさま、ご協力をよろしくお願いします。


平成23年3月11日に発生した東日本大震災については、災害規模が激甚であることから、中央共同募金会では、別添募集要綱のとおり全国災害たすけあいとして被災者への義援金を募集することになりましたので、皆さまのご協力をお願いいたします。

▼趣旨
平成23年3月11日に東日本大震災が発生したことを受け、中央共同募金会は、各都道府県共同募金会と連携のうえ「全国災害たすけあい」を実施し、被災者の方々の救助の一助とするために災害義援金を募集する。

▼義援金の名称
東日本大震災義援金

▼受付期間
平成23年3月14日(月)から平成24年3月31日(日)まで

▼義援金受入口座
*りそな銀行 東京公務部(295)
普通預金 0036576 口座名義:社会福祉法人 中央共同募金会
  
*三菱東京UFJ銀行 本店(001)
普通預金 0031265 口座名義:社会福祉法人 中央共同募金会

*三井住友銀行 東京公務部(096)
普通預金 0155400 社会福祉法人 中央共同募金会災害口
  
*ゆうちょ銀行 郵便振替口座 00170-6-518
口座名義:中央共同募金会 東日本大震災義援金

※三菱東京UFJ銀行本支店間の振込手数料はかかりません
三井住友銀行本支店間の振込手数料はかかりません
※りそな銀行本支店間への振込手数料はかかりません
(詳細:りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の窓口、有人店舗ATM、店舗外ATMを利用して、上記口座にお振り込みいただく場合には、振込手数料は無料です。また、インターネットバンキング、テレフォンバンキングを利用した振込についても、通常通り振込手数要は無料です)
※ゆうちょ銀行本支店間への振込手数料はかかりません
※上記にかかわらず、コンビニATM等を利用される場合は手数料がかかることがあります

▼現金書留による送金
〒100−0013
東京都千代田区霞が関3丁目3番2号 新霞が関ビル5階
社会福祉法人 中央共同募金会
※封筒に「救助用」と明記してください
※郵便料金は免除になります

▼義援金の配分
関係機関で構成される義援金配分委員会で決定し、被災者に配分します。

▼領収書の発行
振込金受領書等をもって税制上の優遇措置(所得税、法人税、個人住民税)の適用対象となります。

posted by て・と・り・あ at 11:48| Comment(0) | 東日本大震災支援情報

2012年06月05日

宮城県災害ボランティアバスツアー

こんにちはグッド(上向き矢印)えんどぅですわーい(嬉しい顔)


今日は、平成トラベル&茨城県社会福祉協議会が主催する『宮城県災害ボランティアバス』のご紹介です。

こちらのバスツアーの常連さんからのお話によると、
「当初は力仕事が多く女性では大変なことも多かったけど、今では参加者の半数が女性なんだよ」とのこと。

ぜひ、ご検討くださいexclamation×2

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

【出発日】 2012年6月30日(土)、7月21日(土) 1泊2日

【出発日】 常磐線取手駅西口6:00出発 → つくばエキスプレス守谷駅中央西口6:20出発

【参加費用】 お一人様 13,000円(2人部屋) 14,000円(1人部屋)

【食事条件】 2日目朝1回/2日目昼弁当1回

【定員】 各日40名

【最少催行人数】 各日25名様

【宿泊ホテル】 ホテルルートイン仙台長町インター・ホテルルートイン仙台多賀城・ホテルルートイン名取

【活動場所】 宮城県各所(出発1週間前に活動場所決定)

【活動内容】 主に泥のかき出し、瓦礫撤去、苺農家・漁業復興のお手伝い等

※詳しい行程、参加条件、持ち物等は、こちらのページをご覧ください。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

活動前にボランティア保険(天災タイプ)にご加入ください。
我孫子市在住の方はこちらをご参照ください。

posted by て・と・り・あ at 13:00| Comment(0) | 東日本大震災支援情報

2012年02月10日

ボランティアバスツアー6

こんにちは。えんどぅです。

ボランティアバスツアーの情報が入りましたので掲載させていただきます。

+++++++++++++++++++

【千葉中央バス】2月 千葉・東京発 宮城県災害復興支援絆メイト(ボランティア)in牡鹿半島 募集

千葉中央バス株式会社では、復興支援として3つのプロジェクトを企画致しました。
1つ目は被災地でのボランティア活動の実施。
2つ目は日本赤十字社を通し旅行代金の一部を義援金として、また被災地に
直接支援金を寄付します。
3つ目は地元観光事業の振興です。

ご参加されたお客様の献身的な活動が評価され、“牡鹿ボランティア事務局”から直接依頼があったこともあり、今回は復旧が遅れている宮城県石巻市の突端にある牡鹿半島でのボランティア活動を実施致します。
このプロジェクトにご賛同頂ける多くの方のご参加をお待ちしております。

○活動の流れ:
【日程】
・2月9日(木)〜11日(土)
・2月18日(土)〜20日(月)
・2月24日(金)〜26日(日)

【集合場所】
(1)20:50集合 蘇我駅東口 千葉銀行付近
(2)21:05集合 JR千葉駅 21番のりば
(3)21:45集合 JR津田沼駅 千葉工大前 
(4)22:50集合 京成上野駅 正面口付近

【行程】
1日目
 21:00〜23:00 各地出発、途中サービスエリア等にて休憩(車中泊)

2日目
 現地到着
 09:00〜15:00 牡鹿ボランティア事務局にて受付後、指定地にてボランティア活動
 17:30 ホテル松島大観荘到着(宿泊)

3日目
 08:30 ホテル出発
 松島観光(遊覧船・円通院・瑞巌寺・五大堂・福浦島など自由見学160分)
 ※希望の方はキリンビール仙台工場(見学・試飲)が出来ます(2月18日出発を除く)
 武田の笹かまぼこ(工場見学・昼食・買物60分)、現地出発
 18:30〜20:30 各地帰着、解散

【活動場所】
宮城県石巻市 牡鹿半島

【宿泊場所】
ホテル松島大観荘 Tel:022-354-2161
※60種類の和洋中バイキングの夕食、アメニティー付き

【食事】
2日目の夕食、3日目の朝・昼食

【参加費】
・2月9日、18日出発:18,500円
・2月24日出発:19,500円
※参加費用に含まれるもの:往復バス代、宿泊費用、食事(朝1・昼1・夕1)、義援金及び現地への支援金

○申し込み方法:
千葉中央バスまで直接電話にて申し込みをして下さい。

【参加条件】
・健康に自信のある18歳以上の男女
(保護者と同行以外の未成年のご参加の場合は保護者の承諾書が必要です)
・ボランティアリーダーの指示に従って行動できる方
・現地のボランティアニーズに応じて臨機応変な活動ができる方
・ボランティア保険に加入している方

【定員】
最少催行人数 25名

【申し込み先】
千葉中央バス(株)貸切担当
Tel:043-300-2418

○持ち物:
・食事(2日目の朝・昼食) ※高速道路のサービスエリア等で購入できます。
・非常食(ビスケット、缶詰等)
・飲料水
・ウェストポーチ(作業時の貴重品入れとして)
・長袖長ズボンの作業に適した服装
・防寒着(防寒対策は万全に)
・カッパ(雨天であっても作業を実施する場合があります)
・帽子またはヘルメット(危険防止)
・厚手のゴム手袋、軍手(滑り止め付を用意いたしましょう)
・長靴(ぬかるみで作業する場合があるので必ず持参しましょう)
・マスク(粉塵の多い地域なので使い捨てでも良いので必ず持ちましょう)
・ゴーグル(粉塵の多い地域なのでコンタクトレンズ着用者、目の弱い方は特に)
・タオル(汗をかきますので数枚用意いたしましょう)
・ゴミ袋(汚れたものをお持ち帰り頂くため、数枚用意いたしましょう ごみは必ず持ち帰りましょう)
・筆記用具、メモ帳(ボランティアリーダーの説明を受けた際のメモに)
・ウェットティッシュ(水が出ない地域があるので必ず持ちましょう)
・保険証コピー(万が一の病気けがに備えて)
・ボランティア保険加入証
・リュックサック

○ボランティア保険について:
未加入の方はお近くの社会福祉協議会で手続きをお願いいたします。
(すでに加入済の方は当日加入証をお持ち下さい)
≫我孫子市在中の方はこちらのページをご参照ください。

○その他:
・添乗員が同行します。
・バス車内は禁煙です。
・シートベルトの着用にご協力お願い致します。

≫チラシ(PDF)はこちら
≫千葉中央バス株式会社HPはこちら

posted by て・と・り・あ at 11:34| Comment(0) | 東日本大震災支援情報

2012年01月09日

ボランティアバスツアー5

突然ですが…

今月からブログを担当制にしてみることにしましたるんるん(試験的にサーチ(調べる)

2週は“えんどぅ”こと遠藤。
3週は“さっちん”こと川本。
4週は“きのっぴ”こと木下。
がその週の内に最低1つ、記事を書くことになりましたグッド(上向き矢印)
内容は各人自由に書き込みますexclamation×2お楽しみに〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

★………★………★………★………★………★………★………★

さてさて、今日は第2週初日ということで、早速えんどぅが担当しま〜すぴかぴか(新しい)


最近、ツイッターなどを見ていると被災地でのボランティア「減少」・「不足」の文字が見られますもうやだ〜(悲しい顔)
一時はマスコミやネット等で多く取り上げられていた支援情報も取り上げられることが少なくなってきました。

私達、ボランティア・市民活動相談窓口でも、ツイッター(@volunshika)では支援情報をリツイートさせていただいたますが、ブログでの支援情報発信を怠っていたように思いますあせあせ(飛び散る汗)ふらふら

というわけで、ボランティアバスツアーを取り纏めているサイトを掲載します。
ボランティアをしたいけど迷っている人、そろそろ次のボランティアツアーに行ってみようかと思っている人。
ぜひ、参考にしてみてください。

bo1.jpg


かわいい東日本大震災支援全国ネットワーク|http://www.jpn-civil.net/volunteer_bus/kanto/chiba/
かわいいボランティアプラットホーム|http://b.volunteer-platform.org/vb/
かわいい助けあいジャパン|http://tasukeaijapan.jp/?page_id=3813

※重複している内容もあります。
※ボランティア活動へ行く際は、ボランティア保険(天災プラン)にご加入ください。
ご加入は、居住地社会福祉協議会(ボランティアセンター)までお問合せください。
我孫子市民の方はこちらのページ中段をご覧ください。(当協議会HPへ)

★………★………★………★………★………★………★………★

最後に…

本日、成人式を迎えた皆様、おめでとうございますぴかぴか(新しい)

我孫子市の成人式会場になっているけやきプラザでは、晴れ着姿の新成人が朝から多く見られましたハートたち(複数ハート)
お天気にも恵まれ、最高のお式日和ですね晴れ

日頃、ボランティア活動でお会いする方達の中にも新成人の方が何人かいます。
「最初会った時は中学生・高校生だったのに…」なんて言葉が出ちゃいそうですー(長音記号1)(笑)

posted by て・と・り・あ at 11:01| Comment(0) | 東日本大震災支援情報

2011年07月29日

震災孤児・遺児への義援金について

みなさん、おはようございますわーい(嬉しい顔)
コーディネーターえんどぅですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

先日、「東日本大震災で震災孤児・遺児となってしまった子ども達へ義援金を送りたい」というお問い合わせを頂きました電話

あいにく、我孫子市役所・我孫子社協での受付がありませんので、以下に振込み先の情報を掲載します。
同じ想いをお持ちの方は、ご参考までにご覧ください。

ひらめき「震災孤児(遺児) 義援金」と検索するとたくさん出てきますサーチ(調べる)
今回は、その一部を抜粋しました。
ひらめき領収証の発行など、細かな情報も掲載されておりますので、振り込む前に一度サイトをご確認ください。

+++++++++++++++++++++++++

かわいいあしなが育英会
▼使用用途
あしなが育英会では、東日本大地震・津波で親を失った子どもたちのケアを本格的に取り組むため、“心を癒す家”「東北レインボーハウス」(仮称)建設を決定しました。

▼口座番号・名義
@あしなが東北レインボーハウスの建設費へのご寄付
口座番号:00120-7-355615
加入者名:あしなが東北レインボーハウス
A東日本大震災遺児への一時金、貸与奨学金、心のケアプログラム開催費などへのご寄付
口座番号:00130-7-776732
加入者名:あしなが東日本大地震・津波遺児募金


かわいいあしなが学生募金
▼使用用途
3月11日に起きた東日本大震災を受け、寄付先を病気・災害・自死遺児らの奨学金から、東日本大震災・津波遺児の一時金と心のケアのための資金として、あしなが育英会に寄付することに変更しました。

▼口座番号・名義
郵便振替 00140-4-187062 「あしなが学生募金事務局」


かわいい赤毛のアン募金
▼使用用途
本チャリティ募金では、特に両親や親族など保護者を亡くされた子どもたちの力になりたいと考えました。どんなときにも希望を失わず明るく生きるアンのように、力強く未来に向かって歩んでほしいという思いをこめて、子どもたちへの支援を中心に寄付をさせていただきたいと思います。

▼口座番号・名義
@郵便振替 00110-1-512-588 「赤毛のアン募金」
Aゆうちょ銀行 支店:019 口座:当座 0512588


かわいい福島県相馬市 震災孤児及び被災者奨学資金義援金
▼使用用途
相馬市では、3月11日に発生した東日本大震災により親を亡くした孤児に対しての支援金を受け付けています。
お寄せいただいた支援金は、学業や生活費用への奨学金として使わせていただきます。
趣旨をご理解いただき、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

▼口座番号・名義
名称:相馬市震災孤児及び被災者奨学資金義援金(※必ず記載)
東邦銀行 相馬支店 普通口座 1033249(※奨学資金義援金専用口座)
▼その他
・氏名、電話番号の記載を必ずお願いします。


かわいいPOKEMON with YOU募金
▼使用用途
POKEMON with YOU募金は、ポケモンに関わる各社の有志で構成された任意の団体です。(テレビ東京、株式会社ポケモン、小学館など)
ポケモンはいつもきみのそばにいる…そう信じることで笑顔を取り戻し、明日に夢や希望を抱けるようになる日まで長期にわたり支援活動を展開するために設立されました。

▼口座番号・名義
三菱東京UFJ銀行 日本橋中央支店(店番号333)
普通 0119311
口座名義:ポケモンウイズユーボキン
posted by て・と・り・あ at 09:49| Comment(0) | 東日本大震災支援情報

2011年06月29日

ボランティアバスツアー4

こんにちはexclamation×2えんどぅですわーい(嬉しい顔)

今回もボランティア&観光バスツアーのご紹介ですバス
災害ボランティアのほか、観光での消費活動を通しての復興支援が目的のツアーです。
女性も安心の車中泊なしなので、ご興味のある方は、きちんと内容を確認した上でお申し込みくださいね目

++++++++++++++++++++++++++

【活動期間】
7月14日(木)〜16日(土)2泊3日 ※車中泊なし

【活動場所】
岩手県釜石市でのボランティア活動。
世界遺産に登録された平泉方面での観光。

【募集人数】 40名(最小催行人数25名)

【申込締切】 7月5日(火)

【行程】
▼1日目 7月14日(木)
7:30 西船橋駅付近出発
8:00 松戸駅付近
途中SAにて休憩・昼食
15:50 観光 宮沢賢治記念館
17:00 宿泊 ホテル紅葉館(花巻温泉)
▼2日目 7月15日(金)
6:30 ホテル紅葉館
8:30〜16:00 ボランティア活動 釜石地区
18:00 宿泊 ホテル紅葉館(花巻温泉)
▼3日目 7月16日(土)
8:30 ホテル紅葉館
9:30〜10:30 観光 歴史公園えさし藤原の郷
11:20〜13:20 観光・昼食 中尊寺金色堂
13:30〜14:30 観光 毛越寺
21:00 松戸駅付近
21:30 西船橋駅付近

【参加費用】 38000円

【参加条件その他】
・事前の参加費用のお支払ができる方
・被災地でのボランティア活動を希望する方
・心身ともに体力に自信の有る方
・リーダーの指示に従い行動できる方
・トイレ等不自由さに耐えられる方
・事前に予定した活動が変更になっても現場の要望に従える方
・旅行傷害保険は旅行費用に含まれておりますが、ボランティア保険はご自分で必ずお近くの社会福祉協議会にてご加入してください。
・お部屋は4〜6人の相部屋になります。予めご了承ください。
・バスの座席は当方にて指定させて頂きます(正座席)

【所持品】
・保険証(コピー可) ・筆記用具、メモ帳 ・タオル(数枚)
・マスク ・軍手(ゴム手袋) ・長靴
・ゴーグル ・帽子またはヘルメット ・雑巾(数枚)
・ウェットティッシュ ・飲み物(数個) ・おやつ等
・リュックサック ・スコップ(体力に合わせた) ・土嚢(現場に差し上げても)
・バケツ(あれば) ・デッキブラシ(あれば) ・ほうきとちりとり
・一輪車(あれば) ・バール(あれば) ・着替え
・汚れても良い作業着 ・雨合羽 ・飲料水等(手洗い用の水は用意します)

【申込方法】
@参加申込用紙を大心苑エンタープライズへFAX(047-490-2825)
Aお申込みと同時に旅行代金をお振込みください。
 振込み講座:千葉興業銀行 市川支店(普)1046886
 講座名義:株式会社大心苑エンタープライズ

【問合せ】
株式会社大心苑エンタープライズ 047-490-2865または047-490-2867

【企画・実施】
企画:株式会社ニューファミリー新聞社(京葉ガスグループ)
実施:株式会社大心苑エンタープライズ
posted by て・と・り・あ at 13:23| Comment(0) | 東日本大震災支援情報

2011年06月14日

ボランティアバスツアー3

こんにちはexclamation×2えんどぅですわーい(嬉しい顔)

本日は千葉県社会福祉協議会主催のボランティアバスツアーのご紹介ですバス
ご興味のある方は、きちんと内容を確認した上でお申し込みくださいね目

++++++++++++++++++++++++++

【活動期間/申込〆切日】
※予約受付開始:6月15日〜
第1回…7月1日(金)〜4日(月)/6月21日(火)13時
第2回…7月8日(金)〜11日(月)/6月28日(火)13時
第3回…7月15日(金)〜18日(月)/7月5日(火)13時

【活動場所】 岩手県大槌町

【行程】
▼1日目
21:30 千葉駅前NTT前
※バス車中泊
▼2日目
6:30 遠野ふるさと村(着替え・簡単な説明)
7:30 遠野ふるさと村出発
9:00〜15:30 大槌町(ボランティア活動)
17:10 遠野市内(入浴1時間程度)
18:30 遠野ふるさと村に宿泊(寝袋での就寝)
▼3日目
7:30 遠野ふるさと村出発
9:00〜15:30 大槌町(ボランティア活動)
17:10 遠野市内(入浴1時間程度)
18:30 遠野ふるさと村に宿泊(寝袋での就寝)
▼4日目
8:00 遠野ふるさと村出発
17:00 千葉駅前NTT前着

【活動内容】
現地でのニーズに応じて活動(瓦礫撤去作業、家屋清掃活動等)

【参加費用】 
5000円(参加者へは参加費の振込用紙と最終案内をお申込み受付後に別途郵送します)

【食事】
食事は、遠野ふるさと村売店でご用意できます。
2日目の朝食、昼食については、千葉出発の前にご予約を承ります。
以降については、遠野ふるさと村売店に各自予約申込になります。
詳しくはバスに乗車後説明いたします。
※朝定食/600円、昼食おにぎり/400円、夕食弁当/800円

【所持品】
寝袋、作業着、ヘルメット、ゴーグル、防塵マスク、携行食、軍手、ゴム手袋、ビニール手袋、皮手袋、カッパ、長靴(暑い靴底敷、できれば鉄板のもの)、タオル、ウェットティッシュ、保険証、運転免許証などを各自で御準備ください。

【応募条件】
@出発までに居住地の社会福祉協議会にて、ボランティア活動保険(天災タイプ)に加入してください。
A被災地及び他のボランティアに迷惑・負担をかけないようにお願いいたします。
B自分の健康管理や所持品の管理は自己責任でお願いします。
C現地でスタッフの指示に従い行動してください。

【申込方法】
電話でお申し込みください。(電話のみの受付になります)
申込時に必要な事項は、希望回数、氏名、生年月日、職業、保有資格、所属団体(ボランティア団体等)活動経験、連絡先(住所、電話番号等)、活動中の緊急連絡先(本人以外)等です。

【問合せ】
千葉県社会福祉協議会 043-204-6010

【申込み】
岩手県北バス 03-3213-0011
※平日の10:00〜18:00
posted by て・と・り・あ at 16:38| Comment(0) | 東日本大震災支援情報

2011年05月27日

ボランティアバスツアーを探している方へ

本日2回目のこんにちはexclamation×2
自称看板娘のえんどぅですわーい(嬉しい顔)

だんだん、空が曇ってきました曇り曇り
私がお家に帰るまで、雨よ降らないでおくれ……。ふらふら


さて、みなさんの中にこんな方はいらっしゃいませんか?
「被災地にボランティアに行きたいけれど移動手段がない…あせあせ(飛び散る汗)
「一人で行くのは不安だな…バッド(下向き矢印)

そんな時にご案内しているのがボランティアバスツアーバス

ボランシカ窓口では、情報が来た場合はこのブログへ。
ツイッターでも情報をRT(リツイート)させてもらっています。
(アカウントは@volunshikaですよexclamation×2

今回は、そんなボランティアバスツアーの一覧を掲載しているサイトのご紹介です。

「東日本大震災支援全国ネットワーク」というサイトのボランティアバス一覧というページです演劇

他にもきっと同じようなサイトが存在するのだと思いますが、それは見つけたら随時お知らせしますねサーチ(調べる)
千葉県発着だけでなく、東京発着、埼玉発着など、自身で行き来のできる所で探したら、ボランティアに行けるかもしれません。
ぜひ、参考にしてみてくださいひらめき
posted by て・と・り・あ at 16:04| Comment(0) | 東日本大震災支援情報

ボランティアバスツアー2

こんにちは手(パー)自称看板娘のえんどぅですわーい(嬉しい顔)


先日、京成バスグループさんのボランティアバスツアーのご紹介をしました。
今日は、なの花交通バスさんのボランティアバスツアーのご紹介ですバス

ご興味のある方は、きちんと内容を確認した上でお申し込みくださいねグッド(上向き矢印)

++++++++++++++++++++++++++

なの花交通バスの「宮城県災害復興支援ボランティアバス」は深夜に出発し、現地には朝一番に到着します。

【日程】
第1回:5月27日(金)
第2回:5月28日(土)
第3回:6月3日(金)
第4回:6月4日(土)
第5回:6月10日(金)
第6回:6月11日(土)
第7回:6月17日(金)
第8回:6月18日(土)
第9回:6月24日(金)
第10回:6月25日(土)

【集合場所】
22:00 印西牧の原駅 南口ロータリー
22:30 JR佐倉駅 北口ロータリー(白木屋前)
23:00 京成勝田台駅 北口ロータリー
23:30 千葉NTT前
24:00 JR津田沼駅 南口モリシア前(駐車場側)

【行程】
▼1日目
22:00〜24:00発 各地出発(車中泊)
※途中サービスエリアにて休憩
▼2日目
8:00頃 宮城県沿岸部被災地ボランティアセンター到着
※ボランティアリーダーからの活動内容説明・グループ分け
9:00〜16:00頃 各地活動場所にてボランティア活動
16:30頃 宮城県沿岸部被災地ボランティアセンター出発
23:00〜24:00頃着 各地到着

【食事】
2日目昼食:仙台市内のお弁当屋さんのお弁当付きです。

【参加費用】
1人 9,000円 (参加費当日集金)
※参加費に含まれるもの:往復バス代・有料道路代・お弁当代・旅行傷害保険代
※参加費の一部は義援金として日本赤十字社を通じて寄付されます。

【申込み方法】
電話、または同社サイトから「参加申込書」をダウンロードしてFAXで送付してください。
電話の場合は、以下の必要事項を伝えて下さい。
※必要事項:出発日、名前(漢字とフリガナ)、性別、生年月日、携帯電話番号、住所、緊急連絡先、電話番号、乗車場所、人数

【参加条件】
・被災地でのボランティア活動を強く希望される人
・心身ともに健康で体力に自信のある18歳以上の人(ただし、未成年の方は保護者の承諾が必要となります)
・ボランティアリーダーの指示に従って行動できる人
・トイレや食事などの不自由が生じても耐えられる人
・現地のボランティアニーズに応じて臨機応変な活動ができる人(予定している活動が変更になる場合があります)
・出発場所への集合、解散ができる人(渋滞により帰宅時間が予定よりも遅くなる場合があります)
・居住地の各市町村社会福祉協議会で天災タイプのボランティア保険の加入をした人

【申込先】
なの花交通バス株式会社 
電話番号:043-483-5551 
FAX番号:043-483-5565
受付時間:月〜金 10:00〜17:00 (土曜日・日曜日・祝日 定休)

【定員】
各日程共45名(最少催行人員25名)
※先着順 定員になり次第締め切ります。

【必要な持ち物】
飲み物、手洗い用の水2リットル程度、非常食・飲料、汚れても良い服装(ジャージ・作業服など)、カッパ、着替え用の服装、長靴、ヘルメット、または帽子、マスク、ゴーグル、リュックサック、スコップ、ゴム手袋、軍手、ごみ袋、筆記用具 メモ帳、土のう袋(1人40袋)、タオル、ウエットティッシュ、保険証コピー、ぞうきん

また、以下は可能な範囲で持参してください:
一輪車、バケツ、デッキブラシ、ほうき、ちりとり、バール
※道具等には必ず名前を明記してください。

【ボランティア保険について】
現在の居住地の社会福祉協議会にて天災タイプのボランティア保険に加入してきてください。
※我孫子市でのボランティア保険加入は、我孫子市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動相談窓口で受付しています。詳細はこちらをご覧ください。

【注意事項】
・被災者の方のプライバシーや心の安全を守るために、十分な配慮とマナーある行動をしてください。特に、写真撮影には十分配慮をしてください。
・必ずチームリーダーの指示に従って行動し、単独行動は避けてください。
・現地で自分が使う持ち物は全て自分で用意してください。
・現地は寒いこともありますので、しっかり防寒対策をして来てください。
・現地で水道・電気は使えません。
・トイレ休憩の際、サービスエリアで飲食物を買うことも可能ですが、品切れの場合もありますので、持参されることをおすすめします。
・ゴミは必ず各自が持ち帰って下さい。
・貴重品の管理は自身でしてください。
・政治・宗教活動は禁止です。
・どんなボランティア内容でも喜んで活動できる人限定です。
・18歳以上で未成年の人の場合は保護者の承諾が必要となります。
・ボランティア参加について、家族の方の了承を得てください。

【その他】
・催行が決定した場合、出発の案内書(出発時間・集合場所・詳細)が出発の前日までに郵送・FAXにて届きます。
・交通事情及びボランティア先の状況により作業内容及び作業時間が変更になる場合があります。
・被災地の状況は刻一刻と変化しています。そのため、現地受入れ先の都合により急遽作業ができない場合があります。その時は、松島フリータイムとなります。
・添乗員が同行します。
posted by て・と・り・あ at 12:01| Comment(5) | 東日本大震災支援情報

2011年05月25日

ボランティアバスツアー

こんにちは。自称看板娘のえんどぅですわーい(嬉しい顔)

新しいコーディネーターが2名入り、これからは2人にもブログの更新をしてもらう予定ですぴかぴか(新しい)
おもしろーい内容を更新してくれるはずexclamation&questionなので、これから楽しみにしていてくださいね黒ハート

さて、各地で被災地支援に向かう「ボランティアバスツアー」の企画が多く見られるようになりましたバス

我孫子市に比較的近い地域から出発するバスツアーのご案内は、ツイッターで随時ご案内しておりますが、新たな情報が紙面で来ましたので下記にてご紹介をさせていただきます。
※なお、ツイッターの情報は、アカウント@volunshikaでご覧いただくか、当窓口HP「ボランシカWEB」からご覧いただくことができます。


京成グループの京成バスシステム(株)が「石巻市災害ボランティアセンター」と連携して千葉県内各地から宮城県石巻市へ向かうボランティアバスを運行します。

【内容】
バスで千葉県内の各集合地を深夜に出発し、現地に翌朝到着。
参加者は石巻専修大学内「石巻市災害ボランティアセンター」にて受付後、指定地で9:00〜16:00までボランティア活動を行っていただきます。
帰路は、夕方に現地を出発し、各集合地に24時頃までに帰着の予定です。

【日程】
@5月27日(金)〜5月28日(土)
A6月2日(木)〜6月3日(金)
B6月6日(月)〜6月7日(火)
C6月14日(火)〜6月15日(水)

【集合場所】
JR千葉駅NTT前/22:00
JR津田沼駅南口/22:40
京成船橋駅マクドナルド前/23:10
市川市役所前/23:40

【参加について】
・18歳以上の方とし、当日の食事は各自で用意していただきます。
・必ずボランティア保険に加入して頂きます。お近くの社会福祉協議会で手続きをしていただくか、お申込時に受付いたします。
※我孫子市でのボランティア保険加入は、我孫子市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動相談窓口で受付しています。詳細はこちらをご覧ください。

【参加費】
大人6,500円/1名(2名以上のお申込みの場合は1名6,000円)
学生5,500円/1名(18歳以上で学生証をお持ちの方。申込み時に要提示。未成年の方は保護者の承諾書が必要です。)

【その他】
持ち物や予約状況などの確認は京成バスシステム株式会社 ホームページからご確認ください。

【お問合せ】
京成バスシステム株式会社
電話/0120-86-3720(月〜日 9:30〜17:30)
posted by て・と・り・あ at 10:33| Comment(0) | 東日本大震災支援情報

2011年05月03日

東日本大震災ボランティア関連情報ページ新設!

みなさん、おはようございます。
GW後半を迎えましたね。
みなさんは、どこかへおでかけでしょうか??


さて、東日本大震災が起きてから、もうすぐ2ヶ月が経とうとしています。
すでに何人もの方が被災地へのボランティア活動に行かれ、戻ってきていますが、
中には、これからボランティアに行こうと検討している方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

震災後、我孫子市社会福祉協議会やボランティア相談窓口のページ内に随時情報を掲載していましたが、改めまして、東日本大震災のボランティア関連情報のページを新設しました。

現地ボランティアセンターの情報や災害用ボランティア保険の情報、被災地には行けないけれど自分にやれることないかな?とお探しのみなさんへ情報提供できるように随時情報を更新しています。

ぜひ、ご覧くださいませ(^o^)丿

我孫子市社会福祉協議会TOPページ 
 ≫ボランティア・市民活動相談窓口
  ≫がんばろう 日本! 東日本大震災ボランティア関連情報
posted by て・と・り・あ at 09:37| Comment(1) | 東日本大震災支援情報