2016年03月04日

バルーンでボランティアしませんか?

おはようございます。えんどぅですわーい(嬉しい顔)

日に日に暖かくなりはじめ、花粉症の方にはツライ時期がやってきましたねもうやだ〜(悲しい顔)

毎年このブログでも「私は花粉症とは認めない」という発言を繰り返してきた私。
10日ほど前から両頬と額の部分に湿疹ができ…皮膚科で受診したところ「アレルギー性皮膚炎」とのこと…あせあせ(飛び散る汗)
今までなかったのに…なんで今年からできるんですかね…たらーっ(汗)人間の身体は不思議ですバッド(下向き矢印)


さて、前置きが長くなってしまいましたが、2月27日と昨日3月3日に、介護保険ボランティアの講座として“バルーンでボランティアしませんか?”というタイトルで講座を実施しました。

ちょっとした技術を覚えて、ボランティア活動に活かしましょう。というきっかけづくりの講座です。
私も学生時代にやり始めた素人ですが、講師(もどき)をさせていただき、バルーンの楽しさを少しでもお伝えできたかな。と思っておりますかわいい

今回の講座では4コマに分け、
●ツイストバルーン(細長い風船)を使った作品(2コマ)

IMG_20160303_103825.jpg

●アーチ(1コマ)

20160229_172941.jpg

●着ぐるみ(1コマ)

20160303_123536.jpg

↑これ、実際に着ることができます。

を作りました。

今回受講した方々は、これから、カラフルバルーンの会(ボランティア団体)に入って活動をしたり、介護保険ボランティアとして子ども関連施設でプレゼントしたり、所属団体でバルーンを作ったり…など、活かしていただくことになりましたぴかぴか(新しい)

我孫子市内でバルーンが増えていくと思うとワクワクしますね揺れるハート
お楽しみに黒ハート

posted by て・と・り・あ at 10:00| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2015年10月14日

ボランティア入門講座

こんにちは、ふじたんですかわいい

3ヶ月ぶりの登場です。

すっかり秋も深まり、気持ちの良い天気が続いてますね晴れ


10月からて・と・り・あに新しい仲間が一人加わり、

にぎやかになりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

私もて・と・り・あに来てはや9ヶ月!!

あっという間の9ヶ月でした。

まだまだ成長途中(体型じゃないですよ(笑))のふじたんですが、

後輩も加わったことだし、早く一人前になれるよう頑張りたいと思います手(グー)


ここでお知らせです。

10月29日(木)にボランティア入門講座を開催します!

ボランティアについてやボランティア・市民活動団体について

楽しく学べる講座にしたいと思っています。

H27シニアボランティア養成講座 チラシ・ポスター 150914.jpg

まだまだ参加者募集中です。

是非、ご参加下さい。お待ちしていますexclamation

お申込・お問合せはて・と・り・あまで電話


以上、かわいいふじたんかわいいでした手(パー)





posted by て・と・り・あ at 11:36| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2015年03月25日

講座「我孫子を知ろう!仲間を作ろう!ボランティアしよう!」

こんにちはわーい(嬉しい顔)おかピーです。

しばらくのご無沙汰でした。前回のブログで、かわもんからお願いしま〜すと言われていたのに、遅くなってすみませんふらふら

きょうは、私が初めて担当した講座
中高年のためのボランティア入門講座「我孫子を知ろう!仲間を作ろう!ボランティアしよう!」
のご報告の2回めです。

1月27日にstep1「知る」を受講してくださった皆さんは、2月中にstep2「やる」に参加しました。
それぞれが興味のある施設や団体を選んでボランティア活動体験をなさったんですよぴかぴか(新しい)
私もそれぞれの体験日に活動場所におじゃまして体験の様子を見学させていただきましたかわいい

CIMG0978.JPG

CIMG0983.JPG

CIMG0971.JPG

001.JPG

ひらめきどなたも積極的に取り組まれ、活動先の方たちにも打ち解けて活動をなさっていて、感心しました。

そして最後のstep3「振り返る」は、こもれびで行われたボランティアメッセ2015の会場を一部お借りして実施しました。
CIMG1011.JPG

新たに団体に加入される方、体験した施設でボランティアを続ける方、すぐにはボランティアを始められないけれどいずれ携わっていこうと決心された方。
受講者の皆さんは、この講座を受講後、それぞれがこの後どんなかたちでボランティアに携わっていくかを決めることができましたぴかぴか(新しい)
この講座をきっかけに、ボランティアにつながる事ができ、嬉しかったですかわいい


posted by て・と・り・あ at 17:59| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2015年03月09日

我孫子市介護保険ボランティアポイント制度

おはようございます雨かわもんですわーい(嬉しい顔)

えんどぅの予告通り、先週はかわもんがブログ担当でしたが、書類作成に追われ、書く時間が取れず書きそびれてしまいましたexclamation×2ふらふらパンチ改めまして、本日書かせていただきますexclamation

平成23年10月から始まった我孫子市介護保険ボランティアポイント制度(かわもんが担当)、今月でなんと3年と5カ月目に入りますぴかぴか(新しい)

制度を簡単に説明しますと、市内に住む65歳以上の方が(他条件あり)登録し、市内の介護施設等(事前に登録申請済)でボランティア活動すると、その時間に応じたポイントが付与され、年間最大5,000円の交付金が受け取れるという仕組みになっています。

かわいい交付金は、ボランティア活動のための交通費や、運営費、備品などに充てる方、全額寄付する方、辞退する方もいらっしゃいますかわいい

制度の詳しい説明は、こちらを参考にしてください。

制度開始から、システム構築や運用、それに「てとりあ」の施設移転も重なり、対応に追われてきましたあせあせ(飛び散る汗)
ですが、やっとここにきて安定してきたなと感じています目

そしてこれからは(もちろん今までも対応していましたが)、登録しているボランティアや受入施設へのマネジメントに力を入れていかねば!と考えています手(グー)

そんな中、先週3月6日(金)に、介護保険ボランティアの受入れ先である受入施設のボランティア担当者をお呼びし、会議・研修を行いましたひらめき(年に1回行っています)
但し、みなさん、日常の業務とボランティア担当を兼任しているため、会議に長い時間はかけられませんもうやだ〜(悲しい顔)

昨年度の報告や来年度に向けた連絡事項、事前アンケートに対する回答、さらにはボランティア受入れやフォロー体制を考えるための課題に取り組むなど、短い時間でかなりのボリュームを消化しましたexclamation

CIMG1019.JPG

出席してくださった担当者のみなさん、いつも出席くださる方も多いせいか、ほとんどが担当者の役割を理解していましたぴかぴか(新しい)今回は、発表する機会を設けたり、担当者同士の交流に重点を置いたので、内容はとても充実していたと思います。ただし、やはり時間が足りず、説明を省かざるを得なかった部分があったのが悔やまれます…もうやだ〜(悲しい顔)

それと共に、欠席した担当者へのフォローが私の中での課題になっていますふらふらまた、担当者が変更になった際のフォローも同様に、今後も対応策を練るため、頭を柔らかくして、日々精進していきたいなと自分に「喝」を入れていきたいと思っておりますexclamation×2

以上、かわもんでしたかわいい

さて、次のブログ当番は、おかぴーですわーい(嬉しい顔)おかぴー、よろしくお願いしますーるんるん

posted by て・と・り・あ at 12:04| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2015年02月02日

講座「我孫子を知ろう!仲間を作ろう!ボランティアしよう!」

こんにちはexclamationおかピーですわーい(嬉しい顔)

風の強い日が続いていますが、お元気でお過ごしですか?
明日は立春、1日毎に日が伸びて、日差しも明るくなり、一歩一歩春が近づいているなぁ、と感じますぴかぴか(新しい)

今日は先週1月27日火曜日に開催された中高年のためのボランティア入門講座
「我孫子を知ろう!仲間を作ろう!ボランティアしよう!」のご報告です。
この講座は、なんとこの私、おかぴーがえんどぅさんに手伝ってもらいながら初めて担当する講座exclamation&questionなんです。もうドキドキの1日でしたexclamation×2
場所は「湖北台近隣センター」で、当日は、男性1名、女性5名が参加してくれましたかわいい
写真は湖北台近隣センターです。当日の朝は強い雨が降っていましたが、始まるまでに雨は上がり陽が差して、日中は春を思わせるほどの暖かな日でした。

湖北台近隣センター.jpg

まずは講座の目的の一つ、「仲間を作ろう!」ということで、受講者の方に仲良くなってもらおうexclamationと、最初は自己紹介ゲームからるんるん

CIMG0882.JPG

ゲームが終わる頃には和やかな雰囲気に包まれ、受講者同士が楽しそうに声を掛け合う姿も見られましたかわいい

1時限目は「なるほどボランティア」
えんどぅさんからボランティアについてのあれこれを講義していただきました。

CIMG0892.JPG

2限目は「こんなにあるんだ我孫子の施設」
施設の映像を見ながら、我孫子市内の公共施設や高齢者福祉施設、障害者のための施設、子どものための施設などが、どんなふうにボランティアと関わっているのかを勉強しました。

さて、次はいよいよお昼です。
地域の施設を知ってもらうという意味も含めて、湖北台近隣センター近くの「地域活動支援センター イエローハート」さんから障害者の方の作ったお弁当を届けてもらいました。

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

とここで、本来ならイエローハートさんの美味しいお弁当の写真をアップするところですが・・・
ごめんなさいバッド(下向き矢印)
当日舞い上がっていた私は、お弁当の写真を撮るのを忘れていたんですがく〜(落胆した顔)
ごめんなさ〜いexclamation
当日のメインメニューは鶏肉と大根の和風煮込み、他にも切干大根など5〜6種類のおかずが並んで、栄養バランスの良いお弁当でした。
味付けも、もちろん満点ぴかぴか(新しい)でしたよ〜exclamation×2

午後は、「高齢者になるってどんな感じ?」
擬似体験セットを二人一組になって装着し、80歳〜90歳位の高齢者の感覚を味わいました。

CIMG0907.JPG
装着しているところ

CIMG0910.JPG
立ってみました

CIMG0939.JPG
こんな風に歩いている高齢者を見かけたことはありませんか?
自然と背中に手が回っちゃうんです。

CIMG0913.JPG
テーブルに置いたコイン、なかなか掴めません。ビンの蓋もなかなか開きません。

CIMG0925.JPG
新聞紙も誰も読んでいないものは、とてもめくりにくいです。

CIMG0933.JPG
どんな色の組み合わせが見えやすいかしら?
チラシは見やすい色使いになっていました。

疑似体験セットを使って、短い時間でしたが高齢者の苦労を垣間見ました。
高齢者はこんなに不自由な暮らしが24時間続いているんですねぇ。
高齢者の気持ちを少しでも知り、今後のボランティア活動や日常生活の中で、高齢者にあった時、どんなふうに接するか、高齢者に限らずボランティアで必要な“相手の立場にたったお手伝いをする”ということを考える機会になったことと思いますかわいい

2月中旬には、受講者が市内の高齢者施設や障害者関連施設、子ども関連施設、環境関係団体でのボランティア体験をします。
次回おかピーが担当の時に、活動体験の様子をご報告しますね。

初回を逃してしまったという方でも2月12日までに説明を受けることができれば、途中からの受講も可能です。
興味のある方は、て・と・り・あまでお問い合わせくださいね。



posted by て・と・り・あ at 18:20| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2014年12月16日

我孫子を知ろう!仲間を作ろう!ボランティアをしよう! 受講者募集!

こんにちは晴れ おかピーです。

寒い日が続いていますね。皆さん、風邪などひいていませんか?
ちまたでは、インフルエンザやノロウイルスが流行っているとか…exclamation&question
手洗い、うがい、マスクで予防しましょうねexclamation

さてさて、今日は来年1月から3月にかけて実施される講座のご案内ですわーい(嬉しい顔)

皆さんは、ボランティアってしたことありますか?
このブログを読んでくださっているってことは、ボランティアに興味があるぴかぴか(新しい)ってことかなぁ?なんて勝手に想像していますがムード
いかがでしょうか?
もしかしたら、興味はあるけど、まだやったことが無いバッド(下向き矢印)という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなあなたにぴったりの入門講座が来年の1月から開かれます。
我孫子を知ろう!仲間を作ろう!ボランティアをしよう! がそれexclamation×2
「知る」から始まり、「体験」を通じてボランティア活動を肌で感じる講座です。
この講座は、仲間と一緒に活動をするので、安心exclamation 最後は、みんなで学んだこと、発見したことなどを情報共有しますよ。
これから地域で何かを始めたい中高年の方向けの「ボランティア入門講座」なんですひらめき

講座の詳しい内容は、次の通りです。

【STEP 1】 「知る」
▼日時 : 2015年1月27日 9:30〜15:30
▼場所 : 湖北台近隣センター 2階 大会議室
▼内容
―なるほどボアンティア
 ―こんなにあるんだ我孫子の施設
  ―高齢者になるってどんな感じ?(高齢者疑似体験)

【STEP 2】 「やる」
▼日にち : 2015年2月中
▼内容 : ボランティア体験
市内の福祉施設やボランティア団体など(10コース程度)の中から2つ以上選んで体験をします。
体験日は、STEP1の日に調整をします。

【STEP 3】 「振り返る」
▼日時 : 2015年3月1日(日) 14:00〜15:00
▼場所 : 近隣センターこもれび
▼内容 : ボランティア体験の報告と振り返り、「おかえり交流パーティー」への参加(任意)

◆参加費 : 無料
◆定員 : 20名(応募者多数の場合は抽選)
◆申込締切 : 2015年1月22日(木)
◆申込先 : ボランティア市民活動相談窓口 て・と・り・あ TEL:04-7185-5233

詳しい内容は、以下のページからも確認できま〜す
http://www.abiko-shakyo.com/sidemenu3_jigyo/event.html#vol150122

皆さん、ぜひぜひふるってご参加くださいね〜 グッド(上向き矢印)黒ハートるんるん
お電話お待ちしていま〜す黒ハート黒ハート黒ハート


posted by て・と・り・あ at 10:12| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2014年12月05日

「聴く力」講座

こんにちはexclamationかわもんですわーい(嬉しい顔)

12月に入り寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
家にこもりがちになる季節ですが、天気の良い日は積極的に外へ出て体を動かしていきたいですねぴかぴか(新しい)

昨日はそんな寒さに加え、つめた〜い雨雨が降る中、介護保険ボランティアポイント制度の登録者と、これから登録する方を対象に、「聴く力」講座を開催しましたexclamation×2

チラシ.jpg


参加者は、ボランティア活動を行っている(登録している)方が9名、ボランティア活動未経験者が12名ですわーい(嬉しい顔)

今回の講座では、ボランティアの「聴く力」をアップすることにより、施設利用者とのコミュニケーションを円滑にし、ボランティア活動が楽しいひと時になるよう応援する目的で、人材育成コンサルティングの平塚先生をお呼びし開催しました。

CIMG1178.JPG


自分の話を聴いてもらった経験はありますか?そんな問いかけから講座が始まりました。


CIMG1190.JPG


テーマに基づき、話し手と聞き手で会話をしたり、互いに聞く力を診断したりわーい(嬉しい顔)
みなさん初対面の方がほとんどでしたが、2人ひと組になったり、3人ひと組になったりと、色んな方とたくさんお話しをして刺激になったのか、笑い声があちらこちらから聞こえてきましたexclamation

私自身、人の話を聴けていない方なので、この講座を通じて改めて自分の姿勢を振り返る良い機会になりましたるんるん

また、こういった講座を開催する際は、お知らせしますかわいい

posted by て・と・り・あ at 16:37| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2014年07月28日

バルーンアート講座開催しました!

お久しぶりです、かわもんですわーい(嬉しい顔)

ブログを書くのは久しぶりで、すっかり書き方を忘れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
元々あまり書いてないexclamation&questionという突っ込みはナシでお願いします猫

さて、かわもんが担当している、我孫子市の委託事業 「我孫子市介護保険ボランティア制度」 ですが、
この度4回目の講座としてバルーンアートのボランティア養成講座を開催しましたかわいい

実は、平成25年9月から新しく 『市立保育園』 『子育て支援施設』 『あびっ子クラブ』 が介護保険ボランティアを受け入れる施設として増えました。
その関係で、子供向けのボランティア養成講座を開催したいとなぁとずっと考えていました。

そんな中、何か技術を活かした活動が出来るような講座はどうだろうexclamation&questionと提案を受け、バルーンアートの玄人である、こちらではおなじみの「えんどぅ」さんに白羽の矢が立ったのですexclamation×2
実は、えんどぅはいろんな特技を持っているんですひらめき

その時作った募集チラシがこちらです。
カラー印刷機導入により、かわいらしいチラシが出来ました猫ぴかぴか(新しい)

brn_chirashi.jpg

近隣センター・けやきプラザ・アビスタに掲示しました手(チョキ)

今回は、介護保険ボランティア登録者はもちろん、介護保険ボランティア登録が可能な方も対象にした講座にし、結果2名の方が登録してくれることにるんるん

さて、講座の内容はというと…。


モバQ講座1日目

まずは 『市立保育園』 『子育て支援施設』 『あびっ子クラブ』 ビルの施設を知ってもらう為、市役所の職員に各施設の説明や子どもの特徴や子どもへの接し方を説明してもらいましたわーい(嬉しい顔)
その中で、印象的だった市職員の一言を抜粋します。

「まずは一歩踏み出してください。新しい発見があったり、新しい人生を見つけられるきっかけになります。」

思わず大きく頷いたかわもんですexclamation

活動することへの不安、一歩踏み出すことが簡単でない人もたくさんいると思います。かわもんもそんなタイプですもうやだ〜(悲しい顔)
けれど一歩踏み出すことで、新しい世界を発見できたり、表情が明るくなったりするんですよねぴかぴか(新しい)
ボランティア活動って、アイデア次第でいろんな活動が出来るんです手(グー)
良いことばかりとは限りませんが、ぜひ一歩踏み出して、いろいろな刺激を受けて欲しいですグッド(上向き矢印)



そして、バルーンアートの説明です。
写真はバルーンに触れて簡単な作品を作っている最中ですが、この時はまだ表情が少し固いかな〜わーい(嬉しい顔)

CIMG1035.JPG


モバQ講座2日目

今日は丸1日かけて、バルーンアートを作っていく内容です。

CIMG1043.JPG

CIMG1054_s.jpg

みんな、えんどぅ講師の話を真剣に聞いています。
空気の調節がなかなか難しく、足りなかったり多すぎて割れてしまったりどんっ(衝撃)

CIMG1053.JPG

けれど、作品が出来上がっていくのがとても楽しそうですexclamation
犬、キリン、ねずみ、剣、弓矢などを作りました犬


モバQそして、午後の部は共同作業でするんるん

CIMG1060.JPG

何を作っているんでしょうかexclamation&question

じゃじゃーん。

CIMG1062.JPG CIMG1063.JPG

パンダとカッパでしたハートたち(複数ハート)
基本のリンコちゃんを応用して、パンダとカッパを手分けして作りましたぴかぴか(新しい)


そして、お次は

CIMG1076.JPG

なんでしょう〜exclamation&question

CIMG1077.JPG

夏らしい爽やかなアーチの出来上がりですぴかぴか(新しい)
このアーチとパンダちゃんは、後日体験実習で行く子育て支援施設にお嫁入りし、大好評でした黒ハート

P1070577.JPG
お嫁入りしたアーチとパンダかわいい

カッパは、受講生の一人がお持ちかえりです。
かっぱを抱えて横断歩道を渡る姿に、道行く人が振り返ってました(笑)

実はこのカッパ、かぶれるんですわーい(嬉しい顔)

カッパ.jpg

かわいいおちゃめなカッパさんですかわいい

みんな一生懸命作ったせいか、普段使わない筋肉を使って身体が痛くなったそうです。
と言ってるかわもんも、この日は身体が痛くて夕方から爆睡眠い(睡眠)です。


残すところ体験実習(子ども関連施設へ、一人1か所以上、計3か所)のみですexclamation×2
この講座を活かし、今後の活動に繋げられるよう支援していきたいと思いますexclamation


以上、かわもんでした猫


posted by て・と・り・あ at 15:51| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2014年03月08日

傾聴ボランティア フォロー&スキルアップ研修

こんにちはわーい(嬉しい顔)

先日、あるボランティアさんに「前回のブログ、写真が逆さまでしたよexclamation」と教えていただき、「あ〜、ブログを見てくださっている方がいるのだぴかぴか(新しい)ありがたい黒ハート」と張り切って投稿中のえんどぅです手(チョキ)


さて、当協議会で行っている“傾聴ボランティア派遣事業”の3月定例会(フォロー&スキルアップ研修)を先日行いました。

20140305_093324.jpg

傾聴ボランティアをしている登録者にはお馴染みの、NPO法人P.L.Aの生木先生をお呼びしての研修でした。

前半は「日頃の活動での困っていること、悩んでいること」をテーマにグループで話し合いをしていただきました。

事業初期に養成された約10年のベテラン登録者〜今年度養成された方達まで、経験値がバラバラなので、グループが均等になるよう分けました。
さすが先輩ボランティアさんぴかぴか(新しい)先生に言われる前に新人さんへ色々とアドバイスしている様子が見受けられました揺れるハート

日々の活動の中で感じている、より現実的な例をテーマにお話ができたので今年養成された方達はメモをいっぱいとっていらっしゃいましたね。


後半は「うつ傾向、ネガティブ思考・言動のある方への接し方」をテーマに先生から色々とお話をいただきました。

当協議会では主に一人暮らし(日中独居)の高齢者の方を対象に傾聴ボランティアに訪問していただいていますが、最近ご依頼をいただくことが多くなってきましたのでテーマの1つとしました。

私達職員とボランティアさんの連携を密にしなければいけないと再認識をしたテーマでした。


まだ、3月いっぱいまで活動をしていただきますが、今年度は256回234時間(3/8現在)活動をしていただきました。
ありがとうございましたかわいい



あ、そうそう…



傾聴ボランティアについてはこちらをご覧くださいね〜





posted by て・と・り・あ at 15:11| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2014年02月28日

平成25年度「託児ボランティア養成講座」

こんにちは!きのっぴですかわいい

今回は、昨日無事終了しました「託児ボランティア養成講座」のご紹介です。
とても想いを込めた講座なので、長文ですがお付き合いくださいexclamation×2

講座の内容はこちらのチラシのとおり。
計14名の受講生が集まりました(*^_^*)
ここからは終了後にとったアンケートを交えてご紹介していきますひらめき

◆1日目
『託児ボランティアの魅力とポイント』 /親子ルーム「バンビーノ」 深津さん
子どもを預かる際の注意点や接し方、便利グッズなどをご紹介いただきました。
深津さんの明るいお人柄のおかげで、会場はあっという間に和やかな雰囲気に晴れ
また、プロとしての安全意識の高さや子どもへの姿勢からは学ぶものが多くあり、
「子どもを愛すること、楽しむことが大切です」というお話は特に心に響きましたハート


◆2日目
『最近のお母さん事情と対応』 /保健センター 保健師
現在の子育て事情や我孫子市の統計・支援などのお話をしていただきました。
育児の悩みはいつの時代も同じですよというお話に、「今どきのママへの接し方に不安を感じていた」という皆さんも、「先輩として同じ目線で話ができそう」と安心されたようでした(*^▽^*)
20140130_094732 保健師による講習.jpg


『子どもの発達と心理』 /子ども発達センター 心理士
子どもの発達過程と発達障害のお話など、専門的な内容をわかりやすくご説明くださいました。
アンケートでは「もっとお話が聞きたかった」という意見が多々ぴかぴか(新しい)
個人的にも一日がかりで聞きたかったと思うほど、大変勉強になるお話でした。


◆3日目
普通救命講習V(小児・乳児に対する救命処置)』 /消防署 救命士の皆さん
乳児から大人までの心肺蘇生法と、AEDの使い方などを習いました雷
20140206_100953 普通救命講習V.jpg

乳児の胸骨圧迫は大人の指2本で行うんですよ目
「実際にAEDに初めて触れることができ、勉強になりました」という感想が多くありました。
20140206_113328 乳児胸骨圧迫法.jpg


◆4日目
『子どもが喜ぶ遊びT』 /子育て支援センター 主任保育士
保育園・子育て支援施設・託児室でのボランティアのそれぞれの違いのお話や、
手遊び、ペアで遊べる遊び歌などを教えていただきましたるんるん
20140213_102413 音楽遊び.jpg

『子どもが喜ぶ遊びU』 /親子ルーム「バンビーノ」深津さん
折り紙や新聞紙で作れるオモチャの作り方を教えていただきましたアート
この新聞紙をつなげただけの“フライングカーペット”には大人も大興奮!!
身近なモノも工夫ひとつでこんなにも楽しめることを学びましたるんるん
20140213_115339 フライングカーペット.jpg


◆体験実習
スマイル・ママ、我孫子市国際交流協会、保育園、子育てサロンにご協力いただき、
託児ボランティアを1人1回以上体験しましたハート
20140225_101043 体験実習(スマイルママ).jpg

「それぞれに違うスタイルのボランティアだったので勉強になりました」、
「何十年ぶりに赤ちゃんを抱っこして楽しい時間を過ごせました」という感想をいただきましたリボン
20140225_104210 体験実習(AIRA).jpg


第一に子どもが大好き!という理由で応募してくださった方たちなので、
やはり子どもたちと接する時の眼差しや姿勢は素晴らしく、感動するものがありました(*^_^*)
「ボランティアは初めてで…」と最初は不安を感じていた方も、講師から様々な内容を学び、
徐々に自信がついてきたようです手(グー)

講座最終日には全員に“個人ボランティア登録”をしていただき、
その他にも市内子ども関係のボランティア受入れ先をご紹介しましたひらめき
地域みんなで子どもたちを育てていくという輪を、少しでも広げていけたらと考えています。


受講生の皆さんは今後、託児ボランティアとして活動していくことになりますかわいい
アンケートにも「新しいボランティアのドアを開いてもらったようです」、「緊張もしますが楽しみです」という感想をいただいたように、まずは子どもの可愛さを楽しみながら、ボランティアさんお一人お一人の生きがいや喜びとなっていけたら…と願っております(*'v`*)


posted by て・と・り・あ at 17:44| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2013年10月07日

平成25度 小中学生ボランティア体験教室★第二弾

お久しぶりです、きのっぴです(^o^)/かわいい
先日、「ブログ見ましたよ〜」と激励のお声(←プラス思考)をいただき、
はりきって登場した次第です!

今回は、7月〜8月に行った小・中学生ボランティア体験教室の第二弾をご紹介しますひらめき


◇◆◇囲碁ボランティア体験◇◆◇
…小学生〜シニア世代の方までが講師から囲碁を学び、市内高齢者施設で利用者の方の囲碁のお相手ができる方を養成します。

日頃から当ボランティア相談窓口に来るボランティア依頼の中で最近特に需要の増えている
“囲碁のお相手”にスポットライトを当て、自分ができることで人に喜んでもらえるということ、
また自分たちの住んでいる地域の様々な施設を知ることや、子どもたちには高齢者への
いたわりの心を育てることを目的とした講座です。ひらめき

今回は小学生のボランティア体験にプラスして、これから何かボランティアを始めようとお考えの地域の方、また、もともと囲碁ができる方と施設を繋ぐことを目的に、シニア世代も同時に募集をしました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

特に依頼の多い天王台地区での開催。期待膨らむ参加人数はというと…
第三小学校1年生〜6年生までが9名ぴかぴか(新しい)シニア世代の方が10名ぴかぴか(新しい)(サポートの方も含む)
レベルは初心者から段保有者まで様々でしたが、レベルに関わらず、
全員が真剣に講師の方のお話に耳を傾ける姿が印象的でした目

コピー 〜 DSC_1611.JPG

まずは9路盤からチャレンジexclamation×2
コピー 〜 DSC_1637.JPG

和気あいあいるんるんるんるんるんるん
コピー 〜 DSCN0630.JPG

なにを隠そう囲碁初心者の私、講師の方のお話はチンプンカンプン…
それに引きかえ、日に日に腕をあげていく小学生たち…
9路盤、13路盤、19路盤と着実にレベルアップしていきましたぴかぴか(新しい)
やはり脳の柔らかさの差か?!(((( ;゚Д゚)))


最終日は4段の方と、将来有望な未来の棋士の対戦です☆
囲碁の本番とはこういうものだ!という対局を見せていただきました。
みんな真剣に見入ってますね〜^^
コピー 〜 DSCN0825.JPG


こうして毎週土曜日、全6回の座学はあっという間に終了となりました。
夏休みの関係で、短期間で詰め込む形になってしまいましたが、
全くの初心者も、ハンデをもらえば勝てるようにまでなったことには感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)

サポートボランティアとしてご協力くださった“我孫子シニアクラブ”の皆様、
また、湖北から毎回来てくださったNさんご一家、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

次回はいよいよ!
8月後半に行った天王台地区高齢者施設への訪問の様子をご報告したいと思います(*^^*)


ハート余談ハート
まったくの偶然なのですが、この天王台地区は地域の保育園で囲碁を教わった子どもたちが第三小学校にあがってくるということで、もともと囲碁が好きな生徒、基礎ができている生徒が多かったようです☆

そしてさらにexclamation×2これも偶然なのですが、その保育園で囲碁を教えていた先生というのが、
今回講師を引き受けてくださった先生だったとのことで、保育園の時の教え子が
「先生!覚えてるよ〜^^」と声をかける場面があったり…
なんとも素敵な偶然が重なった講座でした☆


posted by て・と・り・あ at 16:22| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2013年08月14日

お化粧ボランティア養成講座 実習(葵の園・我孫子編)

こんにちは。えんどぅです手(パー)わーい(嬉しい顔)
毎日暑くて溶けそうですね…((+_+))あせあせ(飛び散る汗)

みなさん、熱中症対策は大丈夫ですかexclamation&question
水分だけ摂りがちですが、実は塩分も大切exclamation×2みなさん、塩分摂取もお忘れなくexclamation×2

*****************************************

さて、2回続けてご報告をしてきました「お化粧ボランティア養成講座」。

実は7月31日に3日目の講座を終了し、今月いっぱいかけて市内の高齢者施設4か所に実習としてお邪魔しています。
(3日目の講座はみなさんお化粧を落としての受講だったのでブログ・写真は割愛しました。笑)


今日は、先日お邪魔した「葵の園・我孫子」の様子を写真でご紹介します。


かわいいハンドマッサージをしている様子

「顔にお化粧してみませんか?」とお声かけをしても最初は遠慮されてしまうので、まずはハンドマッサージから。
「気持ち良いわ〜ぴかぴか(新しい)」とみなさんが言ってくださいました。

P1050883.JPG


かわいい化粧水や乳液を塗っている様子

人にやってもらうことで「自分がお姫様になったみたいハートたち(複数ハート)」とお話してくださった方がいらっしゃいました。
今まで自分でやっていたことも、人にやってもらうとご褒美のように感じてもらうことができるんですね。

P1050906.JPG


かわいい口紅をのせている様子

「こういうことをする時間はなかった」と子育てや家事、お仕事を頑張っていた当時の様子をお話してくださると同時に、鏡でご自身の顔を確認する姿が印象的でした。

P1050888.JPG


かわいいマニキュアを塗っている様子

施設に入所されている年代の方はマニキュアを塗るのが初めてという方ばかり。
塗った後のご自分の爪を見て「キレイね〜ぴかぴか(新しい)」とおっしゃったり、施設職員に「見てみてexclamation」とご自身の爪を見せる様子が多く見受けられました。

P1050884.JPG


やっぱり女性はいつまでも女性。

鏡を何度ものぞかれたり、普段口数の少ない方がお話をされたり、顔がすごく明るくなられる方も多く、お化粧ボランティアの効果ってすごいっひらめきと認識したえんどぅなのでした。


●●● 裏話 ●●●

今回の実習は先輩ボランティア2名と講座の受講生5名とで伺いました。

受講生は緊張してあたふたしてしまうのかな…なんて予想をしていたのですが、いい意味で裏切ってくださいました。

終わって感想を伺うと「終わってホッとしたダッシュ(走り出すさま)」という方と「緊張している暇がないあせあせ(飛び散る汗)」という方(笑)

今後のご活躍が楽しみですわーい(嬉しい顔)


(過去の関連記事)

7月18日 「お化粧ボランティア養成講座 開始!」
7月30日 「お化粧ボランティア養成講座 2日目」


posted by て・と・り・あ at 11:54| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2013年08月08日

平成25年度 小中学生ボランティア体験教室★第一弾

お久しぶりです。きのっぴですかわいい

夏と言えば海!スイカ!花火!
そして小・中学生ボランティア体験教室です(^o^)/

今年の夏は2つの講座を企画しました。
一昨日終了したばかりの講座を、まずはご紹介したいと思いますひらめき


◇◆◇童謡を歌ってボランティア体験◇◆◇
…「我孫子童謡を歌う会」の活動に小学生が参加をし、地域の高齢者施設を訪問します。

今年で4年目となるこの講座ですが、今年はついに?!
我孫子最東端の布佐地区での開催が実現しました。

今回の主人公は布佐小学校3年生7名
歌の練習は暑い暑い7月の放課後(×_×)
みんな一生懸命がんばりました。
DSC_1608.JPG

私たちが当たり前のように知っている童謡も、最近の小学生はほとんど知らないんですもうやだ〜(悲しい顔)
そんな子どもたちに童謡を広めたいと考え、毎年この講座にご協力くださっているのが
「我孫子童謡を歌う会」のみなさん。
引き出しいっぱいの代表の方がお話くださる“曲にまつわるエピソード”には、
思わず「へぇ〜!」と驚くことばかりです。いつもありがとうございます^^


家施設訪問一日目 : グループホームじょんから家
夏休みに入った小学生。いよいよ施設訪問です!
「ここ知ってるけど入ったことない!」と楽しみにしていた子どもたち。

たくさんの利用者さんが迎えてくださり、一気に緊張モードです。笑
DSCN0671.JPG

童謡10曲と、学校で習ったリコーダーの発表もしました^^
DSCN0669.JPG

最後はみなさんからのリクエスト、『うさぎのダンス』や『みかんの花』を大合唱るんるん
「こういう体験をすることは子どもにとっても良いことね」と最後に声をかけてくださった方、
涙を流してくださった方もいらっしゃいました。


家施設訪問二日目 : 平和の里ケアステーションふさ家
夏祭り仕様の素敵なお部屋いっぱいに、利用者さんが集まってくださいました。

『茶つみ』では、みなさんと手遊びをしながら手(パー)^^手(パー)
幼少期に遊んだ思い出は、いつまで経っても忘れないものですね。
DSCN0771.JPG

『肩たたき』では、自分達のおじいちゃん・おばあちゃんにするように、
トントン肩をたたかせていただきましたo(^-^)o
DSCN0777.JPG

発表が終わると、施設の方々から歌のプレゼントがあり、
最後は是非にとリクエストがあった『夕焼け小焼け』をもう一度、
全員で手を繋いで大合唱で幕を閉じましたハートたち(複数ハート)
(「おててつないで皆帰ろ」という歌詞がありますね^^)
DSCN0803.JPG

利用者さんのなかには、なんと布佐小学校の卒業生という方もいらっしゃいました目
みんなの大大大先輩exclamation×2

この講座の目的の一つである、
「地域にはこんな子どもたちがいて、こんな施設があって、こんな人が住んでいて、
みんなみんな繋がっているんだよぴかぴか(新しい)」というメッセージが、みなさんに伝わっているといいなぁと、
私木下は切に願っております(*^^*)


posted by て・と・り・あ at 19:51| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2013年07月30日

お化粧ボランティア養成講座 2日目

みなさん、こんにちは。えんどぅです手(パー)わーい(嬉しい顔)

本日は前回のボランティアに引き続き、「お化粧ボランティア養成講座」の2日目の様子をご紹介ぴかぴか(新しい)
(↑2回目の講座は24日だったのですが、書くのが遅くなってしまいました…泣)


2日目のこの日は、“お化粧ボランティア「りんごの木」”のメンバーがすでに慰問させていただいている特別養護老人ホームの職員さんにお越しいただき、

@高齢者との接し方
A認知症への理解
Bお化粧ボランティアを受け入れた際の利用者さんの変化
Cボランティアを受け入れる施設として、ボランティアに守ってもらいたいこと

などのお話を伺いました耳

P1050836.JPG

ユーモアを交えながら、私達にわかりやすくお話をしていただきました。
「年をとるってこういうことなのね」「だから、こういうことをしたり・言ったりするのね」とみなさん、自分自身やまわりの環境に照らし合わせ聞いていただいたようですペン


後半はどのボランティアにも役立つ“傾聴”についてお勉強しました。

@お話を聴くってどういうこと?
A話し手はこういう風に聞いてもらいたい
B聴き方の良い例・悪い例(寸劇)
Cロールプレイを通して、傾聴体験!

P1050845.JPG

寸劇を通して、こういう聴き方はダメね…とか。
実際にロールプレイをしてちゃんと聴いてもらうとスッキリする…とか。

実際、お化粧ボランティアの活動の中ではお化粧をしながら傾聴というのは難しいけれど、共感や受容の姿勢を伝えることが少しでもできるのではないかと感じていただいたようですぴかぴか(新しい)

++++++++++++++

次回(明日)は、ついに顔へのお化粧の練習ですキスマーク
人の顔に化粧水や口紅を塗る練習をしますキスマークキスマーク

明日、私えんどぅは、講師の手ほどきをみなさんに見ていただくためのモデルになります…あせあせ(飛び散る汗)
スッピンに近い状態を受講生に披露することに……ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

ある意味ドキドキたらーっ(汗)(笑)

posted by て・と・り・あ at 14:36| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2013年07月18日

「お化粧ボランティア養成講座」開始!

みなさん、こんにちは。えんどぅですわーい(嬉しい顔)

当協議会のHPやツイッター、7月1日号の広報あびこで募集をした「お化粧ボランティア養成講座」が昨日(7月17日)から始まりましたキスマーク

昨日は、ボランティアやお化粧ボランティアの活動内容を簡単にご紹介した後、

@高齢者の爪の特徴
Aネイルポリッシュ(マニキュア)の種類
Bポリッシュの基本的な塗り方
Cポリッシュ落とし方
D簡単なアレンジの方法
E高齢者の方に合う、色合い

などを勉強しましたひらめき

自分に塗るのと人に塗るのでは大違いあせあせ(飛び散る汗)
人に塗るための練習を受講生同士でペアを組み、お互いに何度も何度も塗り合う練習をしましたexclamation
たくさんの色を試して、楽しまれている様子も見受けられましたるんるん

P1050799.JPG P1050802.JPG

P1050809.JPG P1050810.JPG

講座ではおなじみのアイスブレーキング(打ち解けあうために行うプログラム)を行わずとも、受講生同士・会員と受講生もすぐに仲良くなっていただいたようで、担当としては一安心揺れるハート

実際の活動のための勉強ですが、自分で塗る時にも役に立つ知識や技術がたくさん身に付いたわexclamationと喜んで帰られた受講生もちらほら…かわいい

次回(来週)は、高齢者や認知症についての理解。お化粧による効果。コミュニケーション・お話を聴くということについてお勉強していきますグッド(上向き矢印)



かわいいお化粧ボランティアとは…かわいい
高齢者施設へ慰問し、お化粧を施すことでお年寄りに元気になっていただこう!という活動です。

我孫子市内では“お化粧ボランティア「りんごの木」”というボランティア団体が市内の施設で活動をしており、今回の講座を終えるとりんごの木のメンバーとして活動をしていただきます。

posted by て・と・り・あ at 17:46| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2013年04月10日

平成24年度 小・中学生ボランティア体験教室のご報告

こんにちは!きのっぴですかわいい
今回は、春休みに行った小・中学生ボランティア体験教室のご報告をいたします☆
⇒前回の記事はコチラ


講座名黒ハートテディベアを作ってボランティア体験黒ハート
「誕生日ありがとうの会」(※)の活動に根戸小学校から3名、久寺家中学校から5名が参加をし、
地域の高齢者施設で、利用者さんと一緒にテディベアにリボンをつける体験をしました。

※「誕生日ありがとうの会」とは???
1年に1度迎える誕生日に健康で過ごせたことに感謝して、その心を福祉の為に献金することで表し、思いやりの心を育てようという目的でつくられた市民活動団体です。献金は市内の福祉作業所に寄付し、献金してくださった方にお礼として福祉まつりでプレゼントするテディベアを一年かけて少しずつ手作りしています。テディベアの綿詰めと目のパーツ付けは、つくし野荘の利用者さんにご協力いただいています。


家2013/03/27(水) 小規模多機能ホームつくし野荘
当日は生憎の雨となりましたが、つくし野荘の方々も生徒たちも、この日をとても楽しみにしてくれていたようです。
利用者さんとそのお孫さんとのW参加もあり、終始ほのぼのとした雰囲気のなか行われましたハートたち(複数ハート)

この日リボン付けをするテディベアは約300体!!
丁寧に箱詰めされたベア。一体一体に込められた会員の方の思いが伝わってくるようでしたぴかぴか(新しい)

DSC_1473(HP用).JPG

机いっぱいに並べられた可愛らしいベアを見て、みなさん自然と笑顔がこぼれます(*^_^*)

DSC_1486(HP用).JPG

誕生日ありがとうの会の声かけで昨年参加をしたという久寺家中の生徒は、
「前回はリボン付けに一生懸命になってしまいましたが、今回は会話を大切にしましたるんるん
と話をしてくれましたぴかぴか(新しい)

DSC_1480(HP用).JPG

「このクマちゃんには何色のリボンが似合うかしら?」
「黄色が可愛いですね〜るんるん」の場面(^^*)

DSC_1483(HP用).JPG

今回驚いたのが、参加した生徒ほぼ全員に
「前からボランティアをやりたかったが、何から始めたらいいか、どうしたらいいかわからなかった」と言われたことexclamation×2

ボランティアコーディネーターとして衝撃的な出来事でした...((((゚Д゚;)))
どんっ(衝撃)を入れられたとともに、キラキラした原石が見つかったようなぴかぴか(新しい)素敵な一日となりました。


最後に、久寺家中学校の生徒の感想を一つご紹介したいと思います。
「色んな人と色んな話をすることにより、私の世界が広がったように思えました。なんでもっと早く参加しなかったのだろうと後悔しています。今の学校では、ボランティアが身近に感じられなかったのも原因の一つだと思います。私みたいに、参加したいけどどうしたら良いかわからないときっかけを待っている人がいると思います。なのでもっともっと広がっていけば良いなと思います。とても楽しく勉強になりました。参加できてとてもよかったです!」


今後も色々な学校へ、ボランティアの種を蒔きにいきたいと思います(^o^)/ぴかぴか(新しい)
ご協力くださった小規模多機能ホームつくしの荘の皆様、誕生日ありがとうの会の皆様、ありがとうございました。


また、同3/27(水)の午前中に実施予定だったもう一つの講座、
“我孫子駅南口前花壇づくりボランティア”は、残念ながら雨のため中止となりました雨もうやだ〜(悲しい顔)
ご協力くださった「花かご会」の皆様、第四小学校の応募者の皆様、ありがとうございました。
⇒前回の記事はコチラ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「誕生日ありがとうの会」「花かご会」では、随時会員を募集しています。
ご興味のある方は、ぜひボランティア・市民活動相談窓口までご連絡くださいphone to
04-7185-5233


posted by て・と・り・あ at 17:15| Comment(2) | 講座のご案内やご報告

2013年03月20日

イベント講座をしてきました

お久しぶりです。えんどぅですわーい(嬉しい顔)
年度末を迎えるにあたり、私達コーディネーターはてんやわんやあせあせ(飛び散る汗)
めっきりブログの更新が滞っている今日この頃……たらーっ(汗)
ルール化しないとなかなか後回しになってしまいます… 反省……ふらふら

++++++++++++++++++++++

さて、3月18日(月)、青少年ボランティアが勉強するためのイベントを行ってきましたイベント

今回は、我孫子市視覚障害者協会(以下、我視協)の方と中途失聴者難聴者協会(以下、中難協)の方たちと一緒に日帰りでおでかけをしてきました。

事前にガイドヘルプの練習やアイマスクをしての視覚障害者体験を行った学生たちですが、実際のガイドは初めて。
朝一の顔つきは、緊張そのものあせあせ(飛び散る汗)
中難協の方々への説明も口頭の説明に要約筆記が追いつけず、てんやわんやあせあせ(飛び散る汗)

朝からパニックの学生たちでした。
そんなのもつかの間…ぴかぴか(新しい)
我視協さん、中難協さんのみなさんが指導をしてくださったこともあり、そして、やっぱり若いからexclamation&question飲み込みが早いんですねぇるんるん

第一目的のタカノフーズ(おかめ納豆の工場)へ着いた時は、すっかり笑顔に変わっていましたわーい(嬉しい顔)
※工場内の写真撮影は禁止のため、工場内へ向かうところの写真です

P1050176.JPG


工場見学の際も工場内の様子を口頭と筆記で一生懸命伝えた学生ボランティア。
きっと我視協のみなさんの頭の中には工場の様子が見え、中難協のみなさんには聞こえたように思いますかわいい

P1050186.JPG


第二目的地の古宇田農苑へ向かうバスの中は笑い声がいっぱいexclamation×2exclamation×2
たくさんの笑顔が見られましたexclamation
レクリエーションを用意していましたが、行う必要もないほど…(笑)

P1050191.JPG


P1050199.JPG


そして、お待ちかねの古宇田農苑に到着exclamation×2
予定より少し遅れての到着だったため、お腹ペコペコ。
学生ボランティアが心を込めて、お肉や野菜・焼きそばを作ったのでした。

P1050216.JPG


その後のイチゴ狩りも熟したイチゴを選ぶお手伝いをして、たくさん食べることができましたグッド(上向き矢印)

P1050233.JPG


バーベキューやイチゴ狩りを通して、「個人個人の必要とする範囲のお手伝いをする」ということを勉強させてもらいました。
また、中難協の方たちと接して、聴覚障害者=手話ができるというイメージが無くなり、早く・正確に筆記で内容を伝えることの難しさも体験しました。

帰り道…
「点字がメイン言語になれば、視覚障害者は触って読んで、晴眼者は見て読んでができるのに…」
「話した内容が正確にタブレット端末等で表示されれば要約筆記がなくなるのに…」
などと、障害をお持ちの方ならではの意見もお聞きすることができました。

ご協力いただいた我視協・中難協のみなさん、一日頑張ったボランティアのみなさん、ありがとうございました黒ハート

+++++++++++++++++++++++++++

余談…

今回、中難協の方に「婚活中」という手話を習いました(笑)

posted by て・と・り・あ at 16:39| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2012年09月22日

平成24年度 小中学生ボランティア体験教室のご報告☆第二弾

こんにちは!きのっぴですかわいい
なんだか急に秋らしくなりましたね〜
秋は一番好きな季節なので、テンションがあがります〜グッド(上向き矢印)ハートたち(複数ハート) ←いらない情報

さて、以前ご紹介しました今夏の小中学生ボランティア体験教室。⇒前回の記事はコチラ
随分と遅くなってしまいましたが、第二弾をご報告いたします☆


るんるんるんるん童謡を歌ってボランティアるんるんるんるん
「我孫子童謡を歌う会」の活動に湖北小学校3年生7名が参加をし、
地域の高齢者施設で童謡を歌うボランティア体験をしました。

家2012/07/31(火) 平和の里ケアステーションこほく
ジリジリと暑い日でしたが、みんな集合時間前からやる気満々手(グー)
自分がワクワクしながらボランティアをする…。素敵なことですね〜ぴかぴか(新しい)

コピー 〜 DSC_1073.JPG
『せみのうた』『どらねこ一家』『やさしいお母さま』などの童謡を7曲歌い、
子どもたちから提案をしたリコーダー、ピアノの個人発表もしました。


コピー 〜 DSC_1066.JPG
手遊びも加えた『茶摘み』では、施設利用者の方も一緒に楽しんでいただけました。
子どもゴコロに響く歌や遊びは、どの世代にも通じるものがあるのですねるんるん

予想以上に早く終わってしまったので、学校へ帰って次回に向けての作戦会議…
『上を向いて歩こう』などの三曲を追加しました。



家2012/08/02(木) 特別養護老人ホーム 和楽園
二日目も、元気に全員参加です晴れ(^o^)/

コピー 〜 DSC_1100.JPG
今回は、40〜50名もの方が集まってくださいましたexclamation×2目
訪問をとても楽しみにしていてくださったとのこと。嬉しいですね〜(*^^*)
たくさんの拍手で迎えられ、やや緊張ぎみ…?


コピー 〜 SN3D3138.jpg
子どもたちの姿に、沢山の方が涙を流されていました。
最後に感想をお聞きすると、「ひ孫が来てくれたみたいで嬉しかった」
「可愛い姿を見て元気が出ました。ぜひまた来てください」と…
私も思わず涙せずにはいられない、思い出深い一日となりました。


終了後、童謡を歌う会の皆さんと生徒の交流会を行いました喫茶店ぴかぴか(新しい)
長年ボランティアをしている皆さんのお話を聞くこともでき、
生徒からは、施設にまた遊びに来たい!、近所で会ったら声をかけるね!という声が。
地域の方と子どもたちとを繋ぐ、良い機会となりましたわーい(嬉しい顔)黒ハートわーい(嬉しい顔)

湖北小のみんな〜!夏休みの良い思い出になったかな?
誰かに喜んでもらえた時のあの気持ち、いつまでも忘れずにいてね(^-^)v


posted by て・と・り・あ at 16:20| Comment(2) | 講座のご案内やご報告

2012年08月18日

平成24年度 小中学生ボランティア体験教室ご報告☆第一弾

こんにちは!きのっぴですかわいい
毎日暑い日が続きますが、みなさん夏バテなどされていませんか?
木下はスイカ&塩麹パワーで毎日元気です〜p(^U^)q

さて、以前ご紹介しました今夏の小中学生ボランティア体験教室。⇒前回の記事はコチラ
無事に二つの企画が終了いたしましたので、第一弾をご報告いたします☆


2012/07/27(金) ふれあい弁当ボランティア
「ふれあい弁当の会」の活動に高野山小学校6年生の生徒が参加をし、
市内独居または調理が困難な高齢者宅へお弁当を配達する体験をしました家

まず午前中、けやきプラザの調理室でお弁当が作られる様子を見学しました。
テーブルにぎっしりと並べられたお弁当レストラン
会員の方がものすごい速さで盛りつけていく様子を見て、圧倒されたようですわーい(嬉しい顔)

会員の方が朝早くから無償で活動されているのがどうしても不思議なようで、
「ボランティアとしてこんなに忙しく活動するのは大変じゃないんですか?」
という子どもらしい率直な質問も出ましたexclamation

コピー 〜 DSC_1035.JPG

「みんなでお料理するのは楽しいし、毎回楽しくやっているのよ」という答えに、
ボランティアをする方の気持ちが分かって勉強になった!と言ってくれましたぴかぴか(新しい)


配達担当のボランティアさんの車に同乗させていただき、いよいよお弁当の配達です車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
温かいうちに運ばれるお弁当たち。今回は4件のお宅に配達をしました。

ドキドキしながらピンポーン…
「ふれあい弁当で〜す!」元気よく挨拶することができました☆

コピー 〜 DSC_1042.JPG

「よく来たねぇ!」と喜んでくださる姿に、生徒たちもとっても嬉しそうでした(*^^*)
また、「冷房も付けずに大丈夫かしら?」と配達先の方の様子を気にかけたり、
配達だけでなく安否確認やお話し相手もしていることを知ることもできましたねぴかぴか(新しい)

これからもボランティアをしていきたい!と熱く語ってくれた生徒たち^^
手作りカードに添えたひまわりのような、相手の心を明るくしてくれる二人に出会うことができましたハートたち(複数ハート)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回ご協力をいただきました“ふれあい弁当の会”のご紹介です。
現在会員を募集されています!!

ハートふれあい弁当の会ハート
活動内容:一人暮らし、または調理が不自由な高齢者宅へお楽しみ昼食弁当を調理・配達
活動日:月3回(天王台地区は第一金曜のみ)
活動場所:市内6か所の会場(布佐南、天王台北、根戸、久寺家、我孫子南)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

posted by て・と・り・あ at 16:58| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2012年07月10日

要約筆記奉仕員養成講座受講生募集

みなさん、こんにちは。えんどぅです。

今日は市役所主催の“要約筆記奉仕員養成講座”受講生募集についてのご案内です。

7/1号の広報にも掲載されておりますが、締切日が延長になりました!
(開催曜日も間違っていたようです。下記が正しい内容になります。)

この機会をお見逃しなく!!

++++++++++++++++++++++++

「要約筆記」とは、聴覚障害者への情報保障手段の1つで、話されている内容を要約し文字として伝えることをいいます。
主に第一言語を手話としない中途失聴者・難聴者などを対象とし、要約筆記に従事する通訳者のことを要約筆記奉仕員(ノートテイカー)といいます。

応用課程修了後、要約筆記奉仕員登録試験を受けることができます。


●日時
平成24年7月17日(火)から平成25年1月15日(火)の毎週火曜、全26回
(ただし、8月の第3週は8月17日(金)に開催)
午前10時から正午(ただし、7月31日(火)・11月27日(火)は午後1時30分から3時30分)

●場所:市役所西別館および分館

●内容:要約筆記奉仕員養成講座(基礎・応用課程)

●対象:市内在住、在勤で中途失聴者・難聴者の支援活動を目的とする方

●募集:18人(定員を越えた場合抽選)

●費用:3,000円(テキスト代)

●締切:7月13日(金)12時まで

●応募先・問合せ:我孫子市役所 障害福祉支援課 
TEL/04-7185-1111(内線481)  FAX/04-7183-1158

posted by て・と・り・あ at 13:51| Comment(0) | 講座のご案内やご報告