2015年04月01日

新年度スタート!!

こんにちは!! ふじたんでするんるん

今日から4月ですね。新年度の始まりです。

昨日まではとても天気が良く、

お花見された方も多いのではないでしょうかexclamation&questionDSC_0516.JPG


3/29(日)、30(月)と小中高ボランティア体験教室 ”ちょいボラ

が開催されました。

手話、点字、高齢者疑似体験、視覚障害者&ガイドヘルプ体験、車イス体験

を2日間に渡り、体験してもらいました。

中には全教室体験してくれた小学生もいましたよわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

1427878213557.jpg

↑車イス体験の様子です。

みんなとても覚えが早く、楽しそうに学んでくれていました。

今後ももっともっとこの様な体験教室などを行なっていきたいと

思っていますので、皆さんどんどん参加して下さいねかわいい




posted by て・と・り・あ at 18:19| Comment(0) | コーディネーター日記

2015年03月25日

講座「我孫子を知ろう!仲間を作ろう!ボランティアしよう!」

こんにちはわーい(嬉しい顔)おかピーです。

しばらくのご無沙汰でした。前回のブログで、かわもんからお願いしま〜すと言われていたのに、遅くなってすみませんふらふら

きょうは、私が初めて担当した講座
中高年のためのボランティア入門講座「我孫子を知ろう!仲間を作ろう!ボランティアしよう!」
のご報告の2回めです。

1月27日にstep1「知る」を受講してくださった皆さんは、2月中にstep2「やる」に参加しました。
それぞれが興味のある施設や団体を選んでボランティア活動体験をなさったんですよぴかぴか(新しい)
私もそれぞれの体験日に活動場所におじゃまして体験の様子を見学させていただきましたかわいい

CIMG0978.JPG

CIMG0983.JPG

CIMG0971.JPG

001.JPG

ひらめきどなたも積極的に取り組まれ、活動先の方たちにも打ち解けて活動をなさっていて、感心しました。

そして最後のstep3「振り返る」は、こもれびで行われたボランティアメッセ2015の会場を一部お借りして実施しました。
CIMG1011.JPG

新たに団体に加入される方、体験した施設でボランティアを続ける方、すぐにはボランティアを始められないけれどいずれ携わっていこうと決心された方。
受講者の皆さんは、この講座を受講後、それぞれがこの後どんなかたちでボランティアに携わっていくかを決めることができましたぴかぴか(新しい)
この講座をきっかけに、ボランティアにつながる事ができ、嬉しかったですかわいい


posted by て・と・り・あ at 17:59| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2015年03月09日

我孫子市介護保険ボランティアポイント制度

おはようございます雨かわもんですわーい(嬉しい顔)

えんどぅの予告通り、先週はかわもんがブログ担当でしたが、書類作成に追われ、書く時間が取れず書きそびれてしまいましたexclamation×2ふらふらパンチ改めまして、本日書かせていただきますexclamation

平成23年10月から始まった我孫子市介護保険ボランティアポイント制度(かわもんが担当)、今月でなんと3年と5カ月目に入りますぴかぴか(新しい)

制度を簡単に説明しますと、市内に住む65歳以上の方が(他条件あり)登録し、市内の介護施設等(事前に登録申請済)でボランティア活動すると、その時間に応じたポイントが付与され、年間最大5,000円の交付金が受け取れるという仕組みになっています。

かわいい交付金は、ボランティア活動のための交通費や、運営費、備品などに充てる方、全額寄付する方、辞退する方もいらっしゃいますかわいい

制度の詳しい説明は、こちらを参考にしてください。

制度開始から、システム構築や運用、それに「てとりあ」の施設移転も重なり、対応に追われてきましたあせあせ(飛び散る汗)
ですが、やっとここにきて安定してきたなと感じています目

そしてこれからは(もちろん今までも対応していましたが)、登録しているボランティアや受入施設へのマネジメントに力を入れていかねば!と考えています手(グー)

そんな中、先週3月6日(金)に、介護保険ボランティアの受入れ先である受入施設のボランティア担当者をお呼びし、会議・研修を行いましたひらめき(年に1回行っています)
但し、みなさん、日常の業務とボランティア担当を兼任しているため、会議に長い時間はかけられませんもうやだ〜(悲しい顔)

昨年度の報告や来年度に向けた連絡事項、事前アンケートに対する回答、さらにはボランティア受入れやフォロー体制を考えるための課題に取り組むなど、短い時間でかなりのボリュームを消化しましたexclamation

CIMG1019.JPG

出席してくださった担当者のみなさん、いつも出席くださる方も多いせいか、ほとんどが担当者の役割を理解していましたぴかぴか(新しい)今回は、発表する機会を設けたり、担当者同士の交流に重点を置いたので、内容はとても充実していたと思います。ただし、やはり時間が足りず、説明を省かざるを得なかった部分があったのが悔やまれます…もうやだ〜(悲しい顔)

それと共に、欠席した担当者へのフォローが私の中での課題になっていますふらふらまた、担当者が変更になった際のフォローも同様に、今後も対応策を練るため、頭を柔らかくして、日々精進していきたいなと自分に「喝」を入れていきたいと思っておりますexclamation×2

以上、かわもんでしたかわいい

さて、次のブログ当番は、おかぴーですわーい(嬉しい顔)おかぴー、よろしくお願いしますーるんるん

posted by て・と・り・あ at 12:04| Comment(0) | 講座のご案内やご報告

2015年02月23日

耳マーク

こんにちは。えんどぅですわーい(嬉しい顔)
今日はとても暖かいですね。もうすぐ春なんだかわいいということを感じます。

さて、みなさん、もうお気づきでしょうか。
ブログを書いている人が5人になったことを…。そして、当番が5週に1回回ってくることを…。
自分のブログ当番の前の週になると、ソワソワしちゃうことを…(笑)

そんなソワソワした週を乗り越えた(←大袈裟。笑)私が今回の記事に選んだのは「耳マーク」について。
遡ること2008年5月21日にご紹介した「聴覚障害者マーク」とは、ちょっと異なります。

↓↓↓↓↓まず、「耳マーク」はこちら↓↓↓↓↓

mimimark01.JPG


「聴覚障害者マーク」は、聴覚障害者が車の運転をする際につけるマークですが、「耳マーク」は、耳の不自由な人であることを表すマークです。
耳が聞こえない・聞こえにくいということは、外見からはわかりません。そういった不安を持った人たちのコミュニケーションをサポートするために作られたのが「耳マーク」です。

先日、とあるカフェ(←ちょっとオシャレに言ってみました。笑)に行ったところ、店員さんがこのマークの名札を胸元につけていました。
※写真はネット上からいただいたもので、実際につけているのとは異なります。

images.jpg


これがついていたので、私は指差しと簡単な手話でコーヒーを注文しました喫茶店

これとは逆に、お客様に向けてこのように表示されていることもあります。
※写真はネット上からいただいたものです。

bar_img01.png


この「耳マーク」を指さすだけで、その方に筆談が必要なことがわかるので、手話ができないあせあせ(飛び散る汗)と焦ってしまうことも少なくなるのかもしれません。


るんるんご案内るんるん
最近「手話サークル」についてのお問合せを多くいただいております。

我孫子市には、「我孫子市手話サークル つくし野」というボランティア団体があります。
聴覚障害について理解をしてもらうため、我孫子市ろうあ協会と協力をして各種イベントに協力をしたり、市内の小中学校の福祉教育の時間に指導しに行ったりと、手話のお勉強以外にも精力的に活動しています。
ご興味のある方は、て・と・り・あ(04-7185-5233)までお問合せください。

るんるんイベント情報るんるん
千葉県の聴覚障害者グループが中心となって開催する「耳の日まつり」が下記日程で開催されます。
今回は、お近くの流山市で開催exclamation×2
色々な企画が用意されているようですので、ご興味のある方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

第34回 耳の日まつりin流山
月日:2015年3月1日(日)10:00〜16:00
場所:流山市文化会館
参加費:2,000円(弁当付:2,500円)
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

さぁ、次にソワソワするのは、かわもんexclamation&question
posted by て・と・り・あ at 16:05| Comment(0) | コーディネーター日記

2015年02月18日

見た目が若い「G・G」たより

はじめまして、新人の見た目はちょっと若いG・Gですわーい(嬉しい顔)
先月1月よりここ「ボランティア市民活動相談窓口 て・と・り・あ」で勤務しております。
ようやく1ヶ月強(とは言っても1月の勤務日数は10日間です)経ちましたが、久方ぶりの机に向かっての仕事は、眼が疲れ、肩が凝り、頭の中は見るもの、聞くもの初めての情報で整理もされず詰め込まれ奮闘の日々となっておりますがく〜(落胆した顔)
体験と勉強を兼ねて先月1月27日開催の「中高年のためのボランティア入門講座」を受講し、ボランティアの基本を習ったり、高齢者疑似体験を通じ高齢者の日常生活の一端を垣間見ることができました手(チョキ)
また、来る3月1日(日)には近隣センター「こもれび」で開催される「ボランティアメッセ2015」にG・Gもボランシカ教室の「ふうせんで動物を作る」に生徒として出席予定でいます。
風船で作る動物を一つで良いから覚え、「じぃじ」の株を上げようと思っておりますexclamation&question
お子様・お孫様の喜ぶ顔を見たいと思っておられる方は是非ご参加ください、お待ちしております。


posted by て・と・り・あ at 16:19| Comment(0) | コーディネーター日記